マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

各ホテル上級会員の客室アップグレードを比較! 【ヒルトン・SPG・マリオット・リッツ・IHG・プリンスホテル】

f:id:miledemairu:20180622140627j:plain

最近ホテルで客室アップグレードをしていただく機会があり、他のホテル上級会員はどうなのか気になり比較してみました。微妙に異なる条件だったり、どのホテルグループのアップグレードが一番お得か考えたいと思います。

 

 

今回は、SPG・マリオット・リッツカールトン・ヒルトン・IHG・プリンスホテルの6つのホテルの客室アップグレード特典を比較してみました。

同じホテルグループであっても、各ホテルブランドや、各ホテルによって特典が異なることもありますので、あくまで基本的な上級会員の特典として比較したいと思います。

スポンサーリンク
 

プリンスホテル

まずはプリンスホテルです。プリンスホテルは西武グループが運営するホテルブランドで、日本全国に47つ、海外に7つのホテルを所有しています。

 

最近では、ポイントサイトのポイントをプリンスポイントに移行すれば、簡単にプリンスポイントを貯めることができ、たった5000ポイントから国内ホテルに無料宿泊できることが話題となっていて、とても気になっているホテルブランドです。

 

プリンスホテルの会員ランクは、ブルー・ゴールド・プラチナの3ランクになります。

ではプリンスホテルの上級会員の客室アップグレード特典はどうなっているのでしょうか?

 

f:id:miledemairu:20180622131728j:plain

 

  • 客室のアップグレード  :  無し
  • スイートへのアップグレード :  無し

 

はい。なんとアップグレード特典は最上級のプラチナ会員でも無しという結果でした。

この結果はもちろん、アップグレードが一切無いという意味ではなく、上級会員の特典としては明記されていない、確約されていないということだと思います。

 

実際は、上級会員だとチェックイン時にアップグレードをしていただけることも多々あると思いますが、特典として明記されていない以上あまり過度に期待しないほうが良さそうですね。

最近プリンスホテルがすごく気になっていたので、この結果は少し残念ですね。

 

 

IHG

続いてはIHGです。IHGというのは、インターコンチネンタルホテル&リゾートのことで、IHGは9つのファミリーブランドがあり、世界中に5,000以上のホテルがある巨大ホテルグループです。

日本国内では、インターコンチネンタル、ANAクラウンプラザホテル、ホリデイ・イン、ホリデイ・イン リゾート、ANAホテルの5ブランドを展開しています。

 

IHGの会員ランクは、クラブ・ゴールド・プラチナ・スパイアの4ランクとなっています。

ではIHGの上級会員の客室アップグレード特典はどうなっているのでしょうか?

 

f:id:miledemairu:20180622125604j:plainf:id:miledemairu:20180622130143j:plain

 

  • 客室のアップグレード  :  有り
  • スイートへのアップグレード :  無し?

 

プラチナエリート以上の会員ランクで、無料の客室アップグレードの特典が付くということです。

しかし、スイートへのアップグレードに関しては記載がありませんでしたので、これは各ホテルの判断になるのかも知れません。

 

 

 

ヒルトン

続いてはヒルトンです。ヒルトンは世界中に500以上のホテルを展開していて、日本国内にも17のホテルを展開しています。ホテルに詳しくない方でも知っている超有名なホテルグループですよね。

 

ヒルトンの会員ランクは、メンバー・シルバー・ゴールド・ダイヤモンドの4ランクになっています。

ではヒルトンの上級会員の客室アップグレード特典はどうなっているのでしょうか?

 

f:id:miledemairu:20180622130018j:plainf:id:miledemairu:20180622130021j:plain

 

  • 客室のアップグレード  :  有り
  • スイートへのアップグレード :  有り

 

ヒルトンではゴールド以上の会員ランクで、客室のアップグレードが付きます。さらに、ダイヤモンド会員であればスタンダードスイートへのアップグレードの可能性もあるということですね。スタンダードスイートと記載されていますので、スイートの中でも上位のランクのスイートはアップグレード対象外ということでしょうね。

 

客室のアップグレードですが、実際はどれくらいアップグレードされるのでしょうか。いろんな方の宿泊記を見ていますと、平均して1つか2つ上のランクの部屋にアップグレードされる確率が高いようです。

ですので、最上級のダイヤモンド会員でも、最低ランクの部屋の予約であればスイートへのアップグレードはあまり期待できないということです。スイートにアップグレード希望であれば、スイートの1つか2つ下のランクの部屋を予約した方が可能性が高くなりそうですね。

 

アップグレードの確立を上げるちょっとしたコツもあるようです。

ヒルトンではアプリを使って前日からWEBチェックインを行えますが、最初からアップグレードのオファーがあることは少ないようです。

それで、早くチェックインしたい気持ちを抑え待っていると、アプリ上でアップグレード完了の通知が来ることがあります。こんな通知です。

f:id:miledemairu:20180622200148j:plain

アップグレードの通知を待ってからWEBチェックインした方が良いかも知れませんね。もしアップグレードされなければ、WEBチェックインせずに、早めにホテルに行きチェックイン時にアップグレード交渉するのが良さそうですね。

 

わたしの場合は、アプリ上でアップグレード完了の通知が来ました。2ランクアップグレードしていただいた時の宿泊記は近々記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
 

リッツカールトン

マリオットグループのホテルブランドで、世界30カ国に90のホテルを展開する高級ホテルブランドです。

2018年8月からは会員ランクや特典がマリオットと統一されますが、現在はリッツカールトン独自の会員特典が提供されています。

 

リッツカールトンの会員ランクは、シルバー・ゴールド・プラチナムの3ランクになっています。

ではリッツカールトンの上級会員の客室アップグレード特典はどうなっているのでしょうか?

 

f:id:miledemairu:20180622130659j:plainf:id:miledemairu:20180622130518j:plain 

ご到着時により快適なお部屋がご利用可能な場合は、無料で客室をアップグレードできます。ただし、スイートとクラブレベルの客室はこの特典の対象外です。

 

  • 客室のアップグレード  :  有り
  • スイートへのアップグレード :  無し

 

リッツカールトンではゴールド会員以上の会員ランクで、客室のアップグレードが提供されています。

しかし注意事項にあるように、スイートとクラブレベルはアップグレード対象外ということです。これは最上級のプラチナム会員でも同じでした。

さすが高級ホテルブランドだけあって、簡単にスイートへのアップグレードはしていただけないということですね。

 

 

マリオット

マリオットグループは、SPGやリッツカールトン含む正解最大のホテルグループです。世界中に30ブランドのホテル、約6000のホテルを展開しています。

2018年8月からは会員ランクや特典がSPGやリッツカールトンと統一されますが、現在はマリオット独自の会員特典が提供されています。

 

マリオットの会員ランクは、シルバー・ゴールド・プラチナの3ランクになっています。

ではマリオットの上級会員の客室アップグレード特典はどうなっているのでしょうか?

 

f:id:miledemairu:20180622161225j:plainf:id:miledemairu:20180622161233j:plain

 

アップグレードは、眺めのよい客室、高層階の客室、角部屋、特別なアメニティのある客室、エグゼクティブフロアの客室、スイートなどの中から手配いたします。  アップグレードはすべて、客室に余裕がある場合にのみご利用いただけるもので、チェックイン時に判断させていただきます。 アップグレードは、空室状況に応じて各ホテルが手配いたします。 この特典は、マリオット・バケーション・クラブには適用されません。

 

  • 客室のアップグレード  :  有り
  • スイートへのアップグレード :  有り

 

マリオットはゴールドエリート以上の会員ランクで、客室のアップグレードを受けることができます。

そしてゴールドとプラチナ共通のアップグレードの注意事項を見ると、ゴールドエリートでもスイートにアップグレードされる可能性があるということは素晴らしいですね。

しかし注意点としては、アップグレードは「客室に余裕がある場合にのみご利用」という点です。仮にスイートに空きがあったとしても、ホテル側が客室に余裕がないと判断するとアップグレードしていただけないということです。

仮に事前にスイートの空室を確認していたとしても、アップグレードは過度に期待せずされたらラッキーくらいに思っておくのが良いですね。

 

マリオット系列には何度も宿泊していますが、ゴールドエリートで毎回1つか2つ上のランクの部屋にアップグレードしていただいています。 

www.miledemile.com

www.miledemile.com

   

 

SPG

SPGはマリオットグループの傘下に入っていて、世界最大のホテルグループになっています。SPG自体では、国内に21のホテル、世界中に1500のホテルを展開しています。

2018年8月からは会員ランクや特典がマリオットと統一されますが、現在はSPG独自の会員特典が提供されています。

 

SPGの会員ランクは、プリファード・ゴールド・プラチナの3ランクになっています。

ではSPGの上級会員の客室アップグレード特典はどうなっているのでしょうか?

 

f:id:miledemairu:20180622131330j:plainf:id:miledemairu:20180622222116j:plain

 

チェックイン時に、スタンダードスイートを含む空きのあるお部屋の中で最も良いお部屋へのアップグレードをご提供いたします。

 

  • 客室のアップグレード  :  有り
  • スイートへのアップグレード :  有り

 

SPGではゴールド以上の会員にアップグレード特典が用意されています。そしてプラチナ会員はスタンダードスイートにもアップグレード可能ということです。

 

そしてさらにSPGでの客室アップグレードの素晴らしいところは、注意事項に「スタンダードスイートを含む空きのあるお部屋の中で最も良いお部屋へのアップグレードをご提供」と書かれている点です。

他社ですとアップグレード特典は1つか2つランク上の部屋にとどまることもあります。つまり、スイートが空いていてもアップグレードしてもらえないことが多いということです。

でもSPGプラチナ会員の場合は最も良い部屋へのアップグレードということですので、 一番下のランクの部屋を予約していても空いてさえいればスイートにアップグレードしてもらえるということです。そうなると凄いお得ですよね!

 

実際、プラチナ会員としてシェラトンワイキキに宿泊した際、9ランクアップの最上級スイートルームに超絶アップグレードしていただいたことがありました。 

www.miledemile.com

もちろん全てのホテルで大幅アップグレードをしていただけるわけではありません。アップグレードの注意事項にも「スタンダードスイートを含む」とありますので、上位のスイートは対象外になっている場合があるということです。

例えば、ロイヤルハワイアンでもアップグレード対象外のスイートルームがありました。この時はそれでも7ランクもアップグレードしていただいたのでとってもお得でした。

www.miledemile.com  

 

新マリオット (マリオット・SPG・リッツ完全統合後)

2018年8月以降は、マリオット・SPG・リッツカールトンは完全統合されますので、上級会員の資格と特典も統一されます。

統一後の上級会員は、シルバー・ゴールド・プラチナ・プラチナプレミア・プラチナプレミア(年100泊以上)の5ランクになります。

ではマリオットの新プログラムでの上級会員の客室アップグレード特典はどうなっているのでしょうか?

 

f:id:miledemairu:20180622131541j:plain

  

  • 客室のアップグレード  :  有り
  • スイートへのアップグレード :  有り

 

プラチナエリート以上で客室のアップグレードの特典が付きます。そして「一部スイートを含む」とあるので、スイートもアップグレード対象ということです。

 

詳細はまだ分かりませんが、恐らくこれまでのマリオットのアップグレード特典に合わせてくると思いますので、アップグレードは「客室に余裕がある場合にのみご利用」というふうになるかも知れません。

 

あと「一部スイートを含む」とあるように、スイートへのアップグレードは基本的にスタンダードスイートに限られ、ホテルブランドによってはスイートへのアップグレード無しという対応になると思います。

特に、リッツカールトンなどは現在もスイートはアップグレードの適用外になっていますので、統合後もリッツカールトンはスイートは適用外の運用になるのではと思います。

SPGに関しては「スタンダードスイートを含む空きのあるお部屋の中で最も良いお部屋へのアップグレードをご提供」を続けてくれれば最高ですね。

 

 

アップグレード特典が一番お得なのは?

各ホテルグループの上級会員のアップグレード特典について解説してきましたが、一番お徳なアップグレード特典はどのホテルグループでしょうか?

分かりやすいようにアップグレード特典の違いを表にしてみました。

 

f:id:miledemairu:20180622132009j:plain

 

現時点では、マリオットとSPGがお徳だと思います。

マリオットはゴールドエリートでも、スイートにアップグレードされる可能性があるからです。

SPGは、空きのある部屋で最も良い部屋にアップグレードしていただけるということですので、超絶アップグレードの可能性もありワクワクしますよね。

マリオット完全統合後は、各ホテルブランドがアップグレード特典に関してどのような運用をしてくるかで変わって来ますね。

スポンサーリンク
 

まとめ

ホームページに記載されていることは、あくまでも基本的なアップグレードのルールです。

アップグレードに関しては各ホテルや、チェックインを担当してくれた人など、現場判断による部分が大きいみたいですね。上級会員でも利用実績などを見て判断しているでしょうし、記念日だとさらにアップグレードしてあげようと思う時もあると思います。

いくつかの条件が重なれば、平会員でも現場判断でアップグレードしてもらえるかも知れません。部屋のアップグレードはその場にならないと分からないっていうのがワクワクして楽しいですよね。