マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイル、SFC/JGC修行、世界一周など

JALビジネスクラス【搭乗記】機内食名物「〜ですかい」の注文はどうするの?絶品の国産牛ステーキもレポート!

f:id:miledemairu:20181124173242j:plain

今回搭乗した成田クアラルンプール線の機内食の国産牛サーロインステーキが絶品でした!おすすめの座席やアメニティ、快適フルフラットのJALビジネスクラスを非常にお得に乗る方法などもお伝えします!

 

 

 

 

JALビジネスクラス特典航空券を超お得に発券する方法!

 

今回の旅程はちょっと変則的で、海外発の往復で航空券を取りました。

 

  • バンコク → 関空
  • 成田 → クアラルンプール

 

今回のJALビジネスクラスはマイルを使っての特典航空券でしたので、ほぼほぼ無料で乗れました。普通JALの特典航空券を取るときは、JALのマイルを使用しますよね?でも実はもっとお得に発券する方法があるんです。

 

それは、JALと提携しているアラスカ航空のマイルを使う方法です。JALの特典航空券なのにどうしてアラスカ航空のマイルで発券する方がお得かと言いますと、裏ワザを使用すると非常に少ないマイルで発券出来るからなんです。どれほどお得かと言いますと、、、

 

東南アジアまでの往復ビジネスクラスに必要なマイル数

  • JALの場合: 60000マイル〜80000マイル
  • アラスカ航空の場合: 25000マイル

 

なんとアラスカ航空の方がJALより半分以下のマイルでビジネスクラスに乗れちゃうんです!めちゃくちゃお得です。

 

アラスカ航空のマイル の貯め方や、お得な裏ワザ発券方法については下記の記事をご覧ください。

 

www.miledemile.com

 

 

成田空港でのビジネスクラス特典

 

ビジネスクラスはエコノミークラスより座席も快適ですし、機内食も豪華です。でもそれだけではなく、空港にいる時から特別待遇です。

 

専用チェックインカウンター

   

f:id:miledemairu:20181124173132j:plain

 

まずはチェックインからです。ビジネスクラス利用の場合は、専用のチェックインカウンターを利用できますので、エコノミークラスのように長蛇の列に並ぶ必要はありません。ビジネスクラス利用時以外にも、JALやワンワールドの上級会員の方も専用チェックインカウンターを利用できます。

 

この点、特に年末年始や夏休みなどの繁忙期は助かります。また多くの荷物を持っている時や、小さな子供を連れている時なども、並ばなくて良いのは本当に助かりますよね。 

 

プライオリティレーン

 

f:id:miledemairu:20181124173004j:plain

 

セキュリティチェックはいつみても長蛇の列ですよね。でもビジネスクラスの乗客は一般の方のレーンとは異なる特別な入り口から入ることができます。

 

f:id:miledemairu:20181124173027j:plain

 

一般の方のセキュリティチェックのすぐ隣にプライオリティレーンがあり、その秘密の入り口からほとんど並ばずに入ることができます。

 

ちなみにこのプライオリティレーンは、ファーストクラスとビジネスクラスの乗客、そしてJALやワンワールドの上級会員の人も利用できます。

 

ラウンジホッピング

 

ビジネスクラス利用時の楽しみの一つは、なんと言ってもビジネスクラスのラウンジです。エコノミークラスだったら、搭乗までの長い時間を待つのは苦痛かもしれませんが、ビジネスクラスラウンジなら何時間でも時間を潰せます。

 

ラウンジではお酒や食事やシャワーなどやることがいっぱいですので、搭乗までの待ち時間が1時間や2時間だとちょっと物足りないくらいです(笑)

 

ちなみに皆さんJALのビジネスクラスを利用する時や、JAL上級会員の方はどのラウンジを利用されるでしょうか?

 

そりゃもちろんJALのサクララウンジでしょ!とおっしゃるかも知れません。JALのチェックインカウンターでも、サクララウンジの利用を案内されますからね。

 

でも実はサクララウンジだけでなく、同じワンワールドのラウンジならどこでも利用できるんですよね。今回は利用したビジネスクラスラウンジは以下のとおりです。

 

  • JALサクララウンジ (本館)
  • JALサクララウンジ (サテライト)
  • アメリカン航空
  • キャセイパシフィック航空
  • カンタス航空ラウンジ

 

なんと成田空港にあるワンワールド航空会社のラウンジを全て制覇してきました(笑)歩き回ってめちゃめちゃ疲れました(笑)

 

いろんなラウンジを渡り歩くことをラウンジホッピングと言いますが、全部は行かなくても良いですがサクララウンジ以外も利用してみるのはおすすめですよ。

 

それぞれのラウンジには特徴がありますし、サクララウンジはいつも混んでいますが、それ以外のラウンジだと比較的空いていて快適にすごせますしね。是非是非、2つか3つくらいのラウンジホッピングおすすめです。各ラウンジ訪問の記事ものちのち書いていきたいと思います。

 

 

クアラルンプールへのフライトと使用機材

 

f:id:miledemairu:20181124173242j:plain

 

便名:JL723

使用機材:B787-9

スケジュール:成田 11:15 - クアラルンプール18:10

フライト時間:7時間55分

 

SKY SUITE Ⅲ のおすすめ座席

 

現在JALの国際線ビジネスクラスには、7種類のシートがあります。

 

f:id:miledemairu:20190101233122j:plain

 

そして、今回のJL723便のB787-9のビジネスクラスは、SKY SUITE Ⅲ となっています。

 

いつもはANA派なので、実はJALのビジネスクラスは今回が2回目で、SKY SUITE Ⅲ は初めてです。ですので、いつも乗っているANAのビジネスクラスのスタッガードシートとも比較してみたいと思います。

 

f:id:miledemairu:20181124174136j:plain

 

SKY SUITE Ⅲ は座席が斜めに配置されているヘリンボーンシートになっています。ヘリンボーンのビジネスクラスは、キャセイパシフィックに乗って以来の2回目です。

 

シートマップ

 

f:id:miledemairu:20190105173343j:plain

 

シートマップを見ても分かりますが、このヘリンボーンシートの良いところは、窓際の席が外側に斜めになっているので、通路を歩く人や横の人と目が合いにくいってことですね。プライバシー感が増します。ANAのスタッガードシートなど正面を向いている座席は、ビジネスクラスでもどうしても人と目が合ってしまいますもんね。

 

ですので、1人での搭乗時は間違いなく窓際の席が個室感が増して一番おすすめだと思います。そして窓際でも特別感がある1Aとかがおすすめですかね。でも1Aを取るのは難しいので、その場合は、1Kとか、8A,Kあたりはおすすめです。自分の前に席がないので、視界に他の人が入らず、より個室感が高くなるかと思います。

 

ただ、夫婦やカップルや家族連れで席が離れるのが嫌な場合は、どうしても中央のDGの2席になるかと思います。

 

f:id:miledemairu:20181124173254j:plain

 

座席には、アメニティや枕やブランケットや機内食メニューなどが綺麗にセットされています。JALのシートはえんじ色で落ち着いた雰囲気ですね。ANAのシートは青色で爽やかな感じですので、各社で機内の雰囲気が違うのも面白いですね。

 

f:id:miledemairu:20181124173317j:plain

 

モニターは17インチで十分な大きさですね。

 

f:id:miledemairu:20181124173729j:plain

 

可動式のテーブルは大きくてとても使いやすいですね。性格は大きさは分かりませんが、ANAのビジネスクラスのテーブルより大きいのではと思いました。

 

f:id:miledemairu:20181124173625j:plain
f:id:miledemairu:20181124173649j:plain

 

肘掛の部分は上下に可動式となっていて、使用したい時には上にあげます。最初気付かなかったんですが、肘掛の中は物入れになっているんですね。でもここに何かを入れると忘れてしまいそうで怖いですよね。皆さん大丈夫なんでしょうか(笑)

 

f:id:miledemairu:20181124173803j:plain

 

座席の横には、ヘッドフォンを収納できるスペースもあります。扉の内側には鏡が付いていますので、寝起きなどにちょっと身だしなみチェックするのに便利ですね。特に女性なんかは助かるんじゃないでしょうかね。ちなみにわたしは一度も使用しなかったです。寝癖ついてたかも(笑) 

 

f:id:miledemairu:20181124173447j:plain

 

ヘッドフォン収納スペースの下には、コンセントやUSBが配置されています。テーブルのすぐ上に配置されていますので、スマホの充電時とても便利ですね。

 

f:id:miledemairu:20181124173515j:plain

 

座席の頭のすぐ横に、読書灯とモニターのリモコンが設置されています。

 

f:id:miledemairu:20181124174016j:plain

 

リモコンはスマホみたいなタッチパネルになっています。ここらへんはANAのビジネスクラスより進んでる感じですね。ただ操作性が良いかと言われると微妙かなあっといった感じです。個人的には従来のリモコンでモニターを見ながらの方が操作しやすいかも知れないなと思いました。まあ好みによりますよね。

 

f:id:miledemairu:20181124174009j:plain

 

ヘッドフォンはノイズキャンセリング機能つきとなっています。これはANAもそうですしビジネスクラスでは標準的なサービスですかね。ノイズキャンセリング機能が付いていると、飛行機の騒音が気になりませんので、映画とか見る時に全然違って集中できて良いですよね。

 

f:id:miledemairu:20181124173612j:plain

 

シート調整のリモコンです。JALのビジネスクラスのシートの良いところは、マッサージ機能が付いているってことですよね。ANAのシートには無い機能なのでポイント高いですよね。マッサージ大好きなんでとても嬉しいです。

 

使ってみた感想は、うーん、正直そんなによく分からなかったです(笑)当たり前ですが、それほど強く押してくれるわけでもありませんしね。無いよりはあった方が良いかなっといった程度でした。

 

f:id:miledemairu:20181124173419j:plain

 

さてシートをフルフラットにしてみました。寝心地ですが、座面と背中の継ぎ目の部分が少し体に当たるかなという印象でした。ANAのスタッガードシートでは、同じクアラルンプール路線でもベットマットが配られるので、シートの体への当たりもなくとても快適だったので、JALもベッドマットがあればなあと思いました。JALも長距離路線ではベットマットがあるようですが、クアラルンプール路線では無いようです。

 

少しシートから話がそれますが、シートベルトは3点式になっているんですね。はじめての経験でした。シートベルトの接続部分を外して2点式のシートベルトとしても使用できます。

 

安全で良いんですがちょっと窮屈だったのですぐに2点式にしてみました。そするとCAさんに3点式にするように注意されちゃいました(笑)どうやら離着陸時は3点式にする必要があるみたいですね。皆さんもすぐに2点式にしないように注意してくださいね。

 

さて、話をシートに戻します。こんかいのヘリンボーン式のシートで一番気になっていたのは、フルフラットにした時の足元のスペースですね。

 

f:id:miledemairu:20181124173925j:plain

 

ヘリンボーンシートは斜め配置になっていますので、足元は写真のように三角形のスペースになっています。ですので、どうしてもちょっと窮屈になりますね。背の低い方であればOKですが、身長があるとやはり少し窮屈に感じました。

 

今回、SKY SUITE Ⅲ にはじめて乗ってみた感想ですが、十分に快適でした。ただ一番良いかと言うとそうではなく、個人的にはやはりANAのスタッガードなどの正面を向いているシートが良いですね。ヘリンボーンシートはどうしても足元が狭くなりますからね。今度は是非JALのヘリンボーン以外のSKY SUITE に乗ってみたいなと思います。

 

おすすめのアメニティは?

 

ビジネスクラスのアメニティの紹介です。 

 

f:id:miledemairu:20181124173753j:plain

 

アメニティの内容は、

 

  • 歯ブラシ
  • 保湿マスク
  • イヤープラグ
  • アイマスク
  • スリッパ

 

となっています。必要十分な品揃えです。最近個人的にはイヤープラグにはまっています。特に旅行の時などは、ぐっすりと眠りたいですし、宿泊する部屋によっては騒音が大きい場合がありますので、最近の旅の必需品になっています。

 

あとおすすめのアメニティは貸し出しのカーディガンです。ビジネスクラスではCAさんにお願いすれば貸してくださいます。

 

f:id:miledemairu:20181124173944j:plain

 

f:id:miledemairu:20181124173950j:plain

 

飛行機の機内は夏場でも半袖だと少し寒いなと思うことが多いです。また今回のクアラルンプール行きのように、到着地が暑い所の場合はなるべく荷物を少なくして行きたいですし、機内持ち込みも出来るだけ減らしたいですよね。そんな時このカーディガンはとても助かりますのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
 

 

機内食レポート!

 

メニュー

 

お待ちかねの機内食の時間がやってまいりました。ビジネスクラスの機内食メニューは、やはり手が込んでいますね。

 

f:id:miledemairu:20181124173830j:plain


なにやら説明がたくさん書いてあって、いかにビジネスクラスの機内食やドリンクをこだわっているかを表していますね。まあちゃんと読んだことが無いので何を書いてあるのか知らないんですが(笑)

 

f:id:miledemairu:20181124173838j:plain

 

ワインの種類も豊富です。白ワイン3種類に赤ワイン2種類となっています。あと日本酒も2種類ありますね。あとは、カクテルやウイスキーやブランデーなども数種類ずつ用意されています。

 

f:id:miledemairu:20181124173846j:plain

 

昼便なのでちゃんとした機内食も楽しめます。日本初のフライトはやはり日本食が美味しいので日本食にしたいところですが、洋食の「国産牛サーロインステーキ」に惹かれて洋食を選びました。ビジネスクラスでステーキは珍しくはありませんが、国産牛ってのが気になりますよね。

 

f:id:miledemairu:20181124173858j:plain

 

あとは好きな時に、チーズや麺類をいただけます。

 

食前にあられミックスが配られました。

 

f:id:miledemairu:20181124174025j:plain

 

絶品の国産牛サーロインステーキ!

 

チョイスした洋食のレポートです。

 

まずはオードブルです。

 

f:id:miledemairu:20181124174033j:plain

 

「キノコのマリネと豚のリエット」です。まあ普通に美味しかったです。あとパンが美味しかったですね。「かぼちゃのエクメック」という難しい名前ですが、とにかく美味しかったです。

 

そしてお待ちかね、メインの「国産牛サーロインステーキと青森カシスのソース」の登場です。

 

f:id:miledemairu:20181124174053j:plain

 

写真だと見た目はそれ程美味しそうには見えないかも知れませんが、ステーキを切ってみると、、、

 

f:id:miledemairu:20181124174100j:plain

 

なんと焼き加減は完璧なミディアムレアでした!

 

これまで何度か飛行機でステーキを食べていますが、この焼き加減は見たこと無かったです。ほとんどのステーキはウェルダンに近い焼き加減でした。

 

おそらくですが、飛行機の中ですので微妙な焼き加減の調整は難しいでしょうし、安全第一で良く焼いて火をしっかりと通しているのかなと思います。なので、美味しいのですがどちらかと言うとジューシーさが犠牲になっているかなといつも思っていました。

 

でも今回は絶妙な焼き加減でした。柔らかくジューシーで国産牛の旨味を堪能することができました。美味しかったです!青森カシスのソースもフルーティで美味しかったです。

 

いつもJALはこの完璧な焼き加減なのか、たまたま今回がしっかりと火を通すのを忘れたのかは不明です(笑)次回に要検証です。

 

そしてデザートの「りんごのプリン」です。

 

f:id:miledemairu:20181124174105j:plain

 

今回の機内食は大当たりで、とても美味しく大満足でした!

 

名物「〜ですかい」の注文はどうするの?

 

さてさて、機内食で十分満足したんですが、数時間経って少し小腹が空いたのとブログネタのために麺類を食べてみました。麺の種類は、、、

 

  • ちゃんぽんですかい
  • うどんですかい
  • そばですかい

 

の3種類です。

 

そう、ダジャレです。皆さん何と言って注文しているんですかね?

 

 

「そばですかい下さい!」

 

 

って、ちゃんと大きな声ではっきりと言ってるんですかね?

 

ちゃんと言ったとして、万が一CAさんが、

 

 

「お蕎麦ですね。かしこまりました。」

 

 

って返してきたらめちゃめちゃ恥ずかしいじゃないですか?

 

せっかくなら、

 

 

「そばですかい、お一つですかい?」

 

 

ってCAさんに返して欲しいじゃないですか。

 

そんなことを考えていたら、自分は勇気がなく「そばを下さいと」言ってしまいました。次回頑張ります (笑)

 

f:id:miledemairu:20181124174145j:plain

 

カップ麺なんですね。。。ちゃんとした器で来るのかと思っていました。味は普通でした。

 

いろいろ食べましたが、到着前にはハーゲンダッツをいただきました。

 

f:id:miledemairu:20181124174155j:plain

 

 

クアラルンプール入国プレミアレーン

 

クアラルンプール到着前に、ビジネスクラス客用のプレミアレーンの利用券が配られます。

 

f:id:miledemairu:20181124174206j:plain

f:id:miledemairu:20181124174213j:plain

 

プレミアレーンは、入国審査場の左側にあります。だいたいいつも2つのカウンターがプレミアレーン用に解放されています。

 

クアラルンプール国際空港のイミグレーションはいつも長蛇の列ですので、プレミアレーンは本当に助かります。

 

 

JALとアラスカ航空のマイルを貯めれる最強カード!

 

SPGアメックスなら今回利用したアラスカ航空のマイルを高還元率で貯められます。しかも他にもJALやANAを含む40社以上のマイルにも交換可能です。

 

さらに、SPGアメックスを持っているだけで、マリオット・SPG・リッツの上級会員になり、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトの特典を無料で受けられます。旅の必需品でもはや手放せません。

 

www.miledemile.com

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

 

今回はアラスカ航空のマイルを使って、たった25000マイルでJALビジネスクラスで東南アジアを往復できたので、とっても満足でした。

 

2回目のJALビジネスクラスでしたが、フルフラットシートでとても快適でしたし、何より機内食が絶品でした。またお得にチケットを発券してJALビジネスクラスに乗りたいと思います。