マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイル、SFC/JGC修行、世界一周など

ーおすすめ記事ー

【風邪を早く治す7つの方法】最短で何日で治るの?インフルエンザの場合は?

f:id:miledemairu:20181227163748j:plain

絶対に休めない大切な仕事や学校のテストや楽しみにしていた旅行の前にかぎって風邪をひくことってありますよね。そんな時少しでも早く治したい、少しでも症状を和らげたいと思います。でも自分は一旦風邪をひいてしまうとどうしても長引く方なので、風邪を早く治すにはどうすれば良いか必死に調べましたのでその方法をまとめたいと思います。

 

 

 

  

風邪についての基礎知識

 

まず風邪を早く治すには、そもそもどうして風邪をひくのかなど敵である風邪について知る必要があります。

 

「風邪」というのは、熱、せき、鼻水などの風邪全般の症状を表す言葉です。正式には「感冒」や「風邪症候群」と言うようです。風邪薬に「感冒薬」と書いてあるのを見られたことがあると思います。

 

一方、冬になると毎年流行る「インフルエンザ」は、急激な高熱や関節の痛みなど激しい全身症状が現れるのが特徴となります。「風邪」も「インフルエンザ」も同じ風邪の一種ですが、薬や治療方法が異なりますので、まずは風邪かインフルエンザかを見極める必要があります。どんな違いがあるのでしょうか?

 

普通の風邪とインフルエンザとの違い

 

普通の風邪

  • 流行時期:一年中
  • 症状の進行:ゆっくり
  • 発熱:37〜38℃
  • 症状:くしゃみ、のどの痛み、鼻水、鼻づまり、咳など

 

インフルエンザ

  • 流行時期:冬季
  • 症状の進行:急激
  • 発熱:38℃以上
  • 症状:風邪の症状に加え全身倦怠感、食欲不振、関節痛、筋肉痛、頭痛など

  

インフルエンザにかかってしまえば、自分で治そうとせず病院に行き適切な治療と薬が必要になります。それで、疑わしい時は自分で無理に治そうとせず、病院に行って診断してもらうことを強くお勧めします。

 

 

風邪は最短で何日で治るの?

 

風邪をひくととても辛いですし、仕事や学校の予定もありますので、1日でも1時間でもとにかく少しでも早く治したいって思いますよね?

 

では、一般的な風邪はどのようにひいて、どのような症状が現れ、どのように治癒するのでしょうか?まただいたい何日くらいで風邪は治るのでしょうか。

 

風邪を発症してから治癒するまでのだいたいの流れは次のようになります。

 

鼻などからウィルスが入り込む

 ⬇︎

ウィルスが粘膜に接着し風邪発症

 ⬇︎

のどのイガイガや痛み、倦怠感、微熱の症状

 ⬇︎

鼻水、鼻づまり、痰、咳の症状

 ⬇︎

治癒に向かう

 

もちろん個人差やその時の状況によりますが、一般的に風邪の症状が一番酷くなるのは風邪の発症後2日から3日で、症状がほぼ改善し治るまではだいたい7日から10日かかると言われています。

 

ですので、残念ながら一旦風邪にかかってしまうと、どうしても完治するまでに1週間前後はかかってしまうと言うことなんです。風邪は長引くことはあっても、なかなか早く完治させるのは難しいということが分かります。

 

でも風邪が治るまでに一週間も待っていられない、1日でも早く治したいと思いますよね?でもまずは、次の驚きの事実も知っておく必要があります。その上で無理せず風邪の対処を行う必要があります。

 

 

インフルエンザの場合は何日?

 

学校保健法ではインフルエンザなった場合、「発症から5日後、かつ解熱から2日後まで」出席停止になると決められているそうです。ですので、一旦インフルエンザにかかってしまえば、1週間は学校や仕事を休まないといけないということですね。

 

インフルエンザの場合は風邪とは異なりますので、インフルエンザの疑いのある場合は、自己判断をするのではなく必ず病院に行き治療を受け、医師の指示に従うように強くおすすめします。

 

 

実は風邪を治す薬は存在しない!?

 

はい。実はそうなんですね、風邪を治す薬はこの世に存在しないんです。わたしもこの事実を知った時はちょっと衝撃を受けました。

 

じゃあ今までさんざん飲んできた風邪薬とはいったいなんなんだ?ということですよね。でも風邪薬の説明にはちゃんと書いてあるんです。

 

f:id:miledemairu:20181224020320j:plain

f:id:miledemairu:20181224020323j:plain

 

 

某超有名な風邪薬の説明ですが、「かぜの症状の緩和」とはっきりと書いてあります。風邪を治すとは書いてないんです。

 

名誉の為に商品名は消してあります。すぐに分かりますが(笑)いや、この風邪薬が効かないわけではなく、今の医学では風邪の症状を和らげるのが限界で、風邪を治す薬はまだ開発されていないようですので、どの風邪薬でも症状の緩和しかできないので仕方ありません。

 

つまり風邪薬というのは、風邪を治す薬ではなく、風邪の諸症状(せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)などを緩和して、少しでも楽になりますよという薬なんですね。

 

じゃあ、風邪を治す薬がないのであれば、風邪をすぐに治すことはできないんじゃないかとなりますよね。結論から言ってしまうと、一旦風邪をひいてしまえばすぐに治すことは難しく、どうしても一週間くらいはかかると思っておく必要があります。

 

でも少しでも早く治すことは不可能なのかと言えばそうではないんです。風邪を長引かせないことが重要です。風邪の症状を和らげたり、体力の回復をはかったり免疫力を高めることにより、風邪が長引かないようにすることにより少しでも早く治すということです。つまり、、、

 

風邪を長引かせない

 ⬇︎

最短で治る

 ⬇︎

早く治った

 

ということですね。

 

スポンサーリンク
 

 

風邪を早く治す7つの方法

  

① とにかく睡眠と休息を取る

 

f:id:miledemairu:20181227164420j:plain

 

当たり前なんですが、でもこれが一番大切なんです。

 

例えば家族など同じ環境にいても風邪をひく人とひかない人がいますよね。それは免疫力が大いに関係しています。免疫力が高ければ風邪をひきにくいですし、風邪をひいても症状を悪化させたり長引かせないために免疫力は大切です。

 

その免疫力に大きく関係するものが睡眠です。十分に睡眠が取れれば免疫力を高めることができますし、睡眠不足が続くとどうしても免疫力が低下してしまいます。

 

風邪と睡眠の関係は医学的な研究でも証明されているようです。では人間に必要な睡眠時間は一般的に何時間くらいなんでしょうか?アメリカで行われた研究によると、、、

 

睡眠時間が7時間未満の人は、8時間以上眠る人に比べて3倍以上も風邪をひきやすい。

寝つきが悪い夜中に何度も目が覚めるなど、睡眠時間の2から8%眠れなかった人は、ぐっすり眠れた人に比べて約5倍も風邪をひきやすい。

 

 

という研究結果があるようです。いかに睡眠が大切かが分かりますよね。これは風邪のひきやすさの研究結果ですが、免疫力を高めるにはできれば8時間、少なくても7時間以上は睡眠が必要ということですね。

 

でも仕事をしておられる方や、小さな子供さんのおられる主婦は休みたくても休めないですよね。

 

でもその忙しい中でもなるべく休息を取ったり、後回しにできる用事は後回しにしたり、したいことを少し我慢してでも睡眠に当てたいですね。無理しちゃうと結局風邪が長引いてしまいます。

 

自分も以前は風邪をひいていてもついつい動いてしまい、風邪を長引かせていました。でもとにかく休息を取ることを心がけてからは、不必要に長引かせず最短で治るようになりました。

 

それでも睡眠時間をしっかり取ろうと思っても、眠れない時があります。そうあの風邪の時の夜の辛い咳です。咳が止まらないだけでもしんどいのに、眠れないので体力も回復せず、またさらに風邪も長引くという悪循環におちいっていました。

 

でも今は、なんと夜の辛い咳をすぐに止める驚きの方法を見つけたのでぐっすり眠れるようになりました。ぐっすり眠れると体力も回復し風邪も早く治り良いことずくめです。

 

www.miledemile.com

 

結局風邪を少しでも早く治すためには、休息を取るのが一番近道なんですね。急がば回れです。

  

② ビタミンCを取るよう心がける

 

f:id:miledemairu:20181227163815j:plain

 

よく昔から風邪をひいたらビタミンCと取れば良いと言われてきましたが、風邪とビタミンCの関係についても医学的な研究結果が出ているようです。

 

1日2000mgのビタミンCを摂取すると8から14%ほど風邪が早く治る。

 

ビタミンCが多く含まれる野菜や果物を取るように心がけると、風邪を長引かせず最短で治すことができます。ではビタミンCはどんな野菜や果物に多く含まれるのでしょうか?

 

100g当たりのビタミンCの含有量(単位mg)

  • 赤ピーマン……170
  • 黄ピーマン……150
  • ゆず(皮)……150
  • アセロラジュース……120
  • パセリ……120
  • レモン(皮)……100
  • ピーマン……76
  • ゴーヤ……76
  • 柿……70
  • キウイ……69
  • いちご……62
  • ブロッコリー……54
  • レモン(果汁)……50

 

意外とピーマンが多いんですね。特に赤色と黄色のピーマン、つまりパプリカですかね。子供が良くピーマン食べなさいと言われますが、やはり栄養価抜群なんですね。あとは、レモン、キウイ、いちごなどの果物が食べやすいかも知れませんね。

 

でも先ほどの研究結果の1日2000mgのビタミンCを野菜と果物で取ろうとするとどうでしょうか。例えば、レモンの皮ですと2000gつまり2kgも食べてようやくビタミンCを2000mg取ることができます。野菜と果物だけで取るのはちょっと難しいですよね。

 

そんな時はサプリメントでビタミンCを取ることができます。DHCなどいろんな会社がサプリメントを販売していますが、ちょっと気になる試してみたいサプリメントを発見しました。それは、、、

 

f:id:miledemairu:20181227164125j:plain

 

「Emergen-C」というアメリカで風邪に効果絶大と大人気のサプリメントです。このサプリは粉を水に溶かして飲むタイプで、毎日飽きずに飲めるように12種類ほどの味が出ています。

 

アメリカでは医療費が非常に高額なため、日本のようにすぐに病院に行くのではなく、風邪を予防したりなるべく自分で治すという意識が高く、そのためサプリメントが非常に発達しているようです。

 

そのサプリ大国アメリカでamazonのビタミンCカテゴリーでも1位になったことがあるようですし、日本のamazonからもEmergen-Cを購入することができます。

 

 

③ 消化と栄養バランスの良い物を食べる

 

f:id:miledemairu:20181227163812j:plain


風邪をひいている時は体力を消耗しますし胃腸も弱っています。それでなるべく消化が良くて栄養のバランスの良い食事を取り、体力と免疫力を高める必要があります。

 

風邪の時に食べると良い食事としてはうどんや雑炊などが思い浮かぶかもしれません。体を温める効果のあるショウガやネギを入れたり、抗炎症作用があるたまごを使うと良いかも知れませんね。

 

他にも風邪の時に良さそうな簡単レシピのリンクを貼っておきますので是非活用してみてください。

 

● 風邪に☆簡単!卵のシンプル雑炊☆ by デイジーパンジー

● 風邪の時はコレ!簡単ふわふわ卵とじうどん by kouayaa

● 風邪を撃退☆めっちゃ簡単スタミナクッパ by 桜里たん

 

④ 水分補給をしっかりする

 

風邪をひいたときは熱や汗のために水分が奪われ脱水になりやすいので、水分補給にも気を使う必要があります。ただ単に水分を取れば良いというわけではなく、正しい水分補給をする必要があります。

 

冷蔵庫の冷たい水を一度にがぶがぶ飲むのではなく、できれば常温の水を飲むようにしましょう。また、スポーツドリンクなどは水分を効率的に吸収しやすいですし、ミネラルも補給でき、風邪の時の水分補給に最適です。ただ、スポーツドリンクをたくさん飲みすぎると糖分をたくさん取ってしまうので、少し水で薄めて飲んだりするのも良いかも知れませんね 

 

⑤ 体を温める

 

f:id:miledemairu:20181227171035j:plain

風邪の時は暖かくするようにと言われますが、これにも根拠があります。体温を上げれば人の免疫力も高くなります。例えば、36.5℃と37.5℃では免疫能力が5倍から6倍も違うという研究結果もあるそうです。

 

体を簡単に温める方法

  • 湯たんぽや電気毛布で温める
  • 貼るカイロをお腹や背中に貼る
  • 温かい飲み物やスープを飲む

 

温かい飲み物としては、生姜湯やホットレモンなどは風邪に良い食品や栄養が入っているので良いですよね。

 

⑥ うがいをする

 

うがいも風邪をひいたときの定番ですね。うがいをすることによって喉の痛みを和らげたり殺菌することができます。うがい薬でも良いですし、生理食塩水でうがいしてもOKです。

 

生理食塩水を作る場合は、500㏄のぬるま湯に塩を小さじ1杯弱を入れれば食塩水ができます。パーセントで言うと塩分濃度0.9%です。測るのがめんどくさければ、なめてみてちょっと塩辛いかなという感じでもOK かと思います。自分はいつもそんな感じです。ちなみに海水の塩分濃度は約3%ですので、海水よりは塩分がかなり少なめです。

 

あと、のどに加え鼻うがいも効果的です。鼻うがいは風邪の症状を和らげたり、鼻の粘膜に付着したウィルスを洗い流すので、症状を長引かせないためにも効果があります。鼻うがいをすると鼻の奥に貯まったネバネバした黄色い鼻水も洗い流すことができますのでとてもすっきりして気持ち良いですよ。

 

でも鼻うがいって痛そうで怖いって人も多いかも知れません。プールとかで鼻に水が入ったらめちゃくちゃ痛いですもんね。でも正しい方法ですれば全然痛くないですし慣れたらとても簡単ですよ。

 

鼻うがいの方法

  1. 温かい生理食塩水を用意する
  2. 生理食塩水を鼻から吸い込む
  3. 生理食塩水を鼻か口から吐き出す

 

1、痛くないポイントは生理食塩水の温度と塩分濃度です。塩分濃度は喉のうがいの時と同じ0.9%でOKです。温度は人肌と同じくらいがベストです。冷たいとちょっと痛いです。

 

2、わたしはいつもコップに生理食塩水を入れて、片方の鼻を抑えながらもう片方の鼻から吸い込むようにしています。この時勢いよく吸い込みすぎて、生理食塩水を飲み込まないようにします。

コップから直接吸い込む以外にも、ストローを使ったり、ペットボトルのような口が狭くなっている容器に入れて鼻に流し込んでもOKです。自分の一番やりやすい方法を見つけてください。

 

3、吸い込んだ生理食塩水を吐き出します。最初慣れないうちは少し吸って鼻から吐き出す練習をすればよいと思います。慣れてくればもう少し鼻の奥まで食塩水を吸い込んで、それを口から出すようにすればより効果的に鼻の奥の粘膜まで洗浄することができます。そこまですれば黄色いネバネバした鼻水もすっと洗い流す事ができます。

 

鼻うがい、かなりおすすめです!

 

⑦ 部屋の換気と湿度調整をする

 

空気が乾燥していると、風邪のウィルスは活発になります。ですので、部屋に加湿器を置いたり濡れたタオルを吊るすなどして、湿度を50%くらいに保ちウィルスの繁殖をぐようにします。

 

部屋を閉め切っていると空気も悪くなりますので換気も大切です。ですので、なるべく2~3時間おきに窓を開け、新鮮な空気を取り入れ喚起するようにします。

 

 

風邪薬やうがい薬などをお得に購入する方法!

 

最近では風邪薬などもネットショップで購入される方が多くなってきたのではないでしょうか。

 

実は、ポイントサイトを経由していつもの楽天やYahoo!やユニクロでいつものようにお買い物するだけで、ポイントサイト側でもさらにポイントが付いてお得に購入できちゃいます!つまりポイントの二重三重取りが可能というわけです!そうすれば医薬品もお得に購入できます。

 

さらにさらに、ポイントサイト経由なら、ほぼほぼ無料でランチできたり、ほぼほぼ無料でサロンでカットできたり、ほぼほぼ無料でマッサージに行けます。ウソのような本当のお得情報です(笑)

 

ポイントサイトについて詳しくは下記の記事をご覧くださいね。

 

www.miledemile.com

www.miledemile.com

 

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

 

風邪を長引かせない、そしてなるべく早く治す方法で一番大切なのはこれです。

 

とにかく寝る!

 

風邪を早く治すにはやっぱりこれしかありません。今までを振り返ってみても、風邪がなかなか治らない時って、やっぱり動いちゃってますよね?ちょっとマシになったから無理しちゃったりとか。

 

でもとにかく良く寝て休息を取ることを最優先にすれば、風邪は最短で治ります!急がば回れですね!

 

みなさんお大事に!