マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

【マリオット プラチナチャレンジ】2018年8月以降の達成条件と申込方法を解説

f:id:miledemairu:20181016011135j:plain
f:id:miledemairu:20181016011240j:plain

2018年と8月のマリオットとSPGの統合以来、プラチナチャレンジの達成条件が変更になりました。申込方法、おすすめの開始時期、おすすめホテルを紹介します。 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

プラチナチャレンジとは?

通常マリオットのプラチナエリート会員になるには、マリオットのグループホテルに年間50泊以上も宿泊する必要があります。よほど出張で各地を飛び回っている方でない限り、普通は厳しいですよね。

 

それが、プラチナチャレンジというものをすれば、たった16泊するだけでプラチナエリート会員になることができるんです。

 

それでも16泊しようとすればそれなりに費用がかかります。でもプラチナエリートにはプラチナチャレンジするだけの価値のある、とっても魅力的な特典があるんです。

 

 

ゴールドエリートとプラチナエリートの特典の違い

f:id:miledemairu:20181016010519j:plain
f:id:miledemairu:20181016010523j:plain


 実はマリオットのゴールドエリート会員には比較的簡単になることができます。それはマイラーに大人気のSPGアメックスを発行するだけです。SPGアメックスがどれほどお得なカードなのか下記の記事をご覧ください。

 

www.miledemile.com 

もちろんゴールドエリートだけでも十分お得なんですが、さらにプラチナエリートになるとさらなるお得で素晴らしい特典が待っています。

 

ゴールドエリートとプラチナエリート特典の違いをあげてみます。特に大きな違いは、

 

  • ラウンジアクセス
  • 無料朝食
  • スイートを含む部屋のアップグレード

 

この3つです。これらの特典はプラチナエリート以上の会員でないと受けることができません。

 

ラウンジアクセスと無料朝食だけでも、2人で宿泊すれば1泊あたり1万円以上の価値はある特典を受けられることになります。

 

部屋のアップグレードに関しては、もっとです。例えば、わたしがハワイのシェラトンワイキキに宿泊した時は、1泊17万円以上する最上階のスイートにアップグレードしていただき、これだけで10万円以上のお得でした。これらの特典を受けられたのもプラチナエリートを持っていたからです。

 

www.miledemile.com

 

シェラトンワイキキの場合はかなりラッキーでしたが、このホテル以外でも何度もスイートにアップグレードしていただいたことがありますし、毎回数千円から1万円以上は確実にお得になっています。

 

スポンサーリンク
 

 

プラチナチャレンジの申込方法

 

申込資格

 

  • マリオットリワード会員
  • 現在プラチナエリートでないこと

 

以前マリオットではゴールドエリートでなければプラチナチャレンジできませんでしたが、どうやら現在は平会員でもプラチナチャレンジができるようです。でも現在プラチナエリート以上の会員の方はチャレンジできません。

 

また、このプラチナチャレンジは一生に一度しかできないとか、数年に一度しかできないという話もありますので、以前にチャレンジしたことがある方は断られるかもしれません。

 

達成条件

 

  • マリオット系列のホテルに16泊

 

以前のプラチナチャレンジでは条件が滞在数でしたが、現在は宿泊数に変更になっています。

滞在数のカウント方法は、1泊2日でも5泊6日でも連続の宿泊ですと、どちらも1滞在としかカウントされません。

一方、宿泊数のカウント方法は、1泊2日は1泊のカウントですが、5泊6日ですとちゃんと5泊カウントされます。

 

チェレンジ期間

 

  • チャレンジ開始月の翌月から数えて3ヶ月後の末日まで

 

分かりにくいので例を上げますと、

 

  • 1月1日に始めた場合は、4月末までの約4ヶ月間
  • 1月31日に始めた場合も、4月末までの約3ヶ月間

 

月末に始めるとチャレンジ期間が短くなってしまうということです。ですので、チャレンジ期間はなるべく長い方が16泊達成しやすいですので、チャレンジ開始時期をよく考えて設定する必要がありますよね。チャレンジ開始日は自分で自由に選ぶことができます。

 

おすすめの開始時期

おすすめの開始日はずばり11月1日以降開始して、2月中にチャレンジ達成(16泊達成)するのがおすすめです。

 

その理由ですが、プラチナチャレンジを毎年1月までに達成すれば翌年の2月まで、毎年2月から12月までに達成すれば翌々年の12月までプラチナエリートを継続できます。

 

例えば、2019年1月にチェレンジ達成すると2020年2月までの約1年間しかプラチナエリートでいられません。しかし2019年2月にチェレンジ達成すれば2021年2月までの約2年間もプラチナエリートを継続出来るということです。せっかくプラチナチャレンジするわけですから、すこしでも長く特典を得れた方が良いですよね。

 

ですので開始時期も重要ですが、達成時期が最も重要です。11月に始めても1月に16泊を達成してしまえば、プラチナエリート期間が短くなってしまいますのでご注意ください。11月に開始して、最大限チャレンジ期間を利用して2月中にチャレンジ達成するのが一番お得です。

 

申込方法

プラチナチャレンジの申込は非公式のキャンペーンのためウェブでは申し込めませんので、マリオットの日本デスクに電話して申し込む必要があります。

 

マリオット日本デスク

03-5423-6726

 

申込方法はとても簡単で、電話してプラチナチャレンジをしたいことを告げ、希望の開始日を伝えるだけです。

 

 

プラチナチャレンジおすすめホテル

 

国内の安いホテル

f:id:miledemairu:20181016001811j:plain

f:id:miledemairu:20181016001819j:plain

f:id:miledemairu:20181016001825j:plain

上記の、モクシーと琵琶湖・修善寺・白浜のマリオットあたりが安くてホテル修行者に人気です。これらのホテルはだいたい1万円前後で宿泊できますので、16泊で16万円程ということになりますね。

 

海外の安いホテル

f:id:miledemairu:20181016001853j:plain

f:id:miledemairu:20181016001859j:plain

良いホテルが安いので有名なのがクアラルンプールです。クアラルンプールならマリオット系列でも余裕で1万円を切る料金で宿泊できちゃいます。クアラルンプールなら16泊でうまくいけば14万円程でプラチナチャレンジできそうですね。

 

ルネッサンスクアラルンプールはとっても気に入って何度も宿泊しています。当時はゴールドエリートでも無料朝食とラウンジアクセスが付いて最高でした。

www.miledemile.com

  

 

プラチナチャレンジのお供にはSPGアメックス

通常より少ない宿泊数でプラチナエリートになれると言っても、それでも16泊する必要があります。そんな時、SPGアメックスを持っていれば自動的にゴールド会員の資格を得ることができ、プラチナチャレンジ中も部屋のアップグレード特典などを受けることができてとってもお得ですよね。

www.miledemile.com

 

 

SFCやJGCステータス修行との組み合わせも抜群

クアラルンプールはホテル天国ですので、上記のホテル以外にも安くて魅力的なホテルがたくさんあります。そして、海外発券の航空券が安いことから、クアラルンプールはステータス修行の聖地でもあります。

 

ですので、ステータス修行でクアラルンプールに行き、ついでにマリオットプラチナチャレンジもするというのが大変お得で効率の良い修行になります。

 

実際わたしも、2018年にSFC修行とプラチナチャレンジを同時にして、すごく良かったと思っています。

 

www.miledemile.com

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

プラチナチャレンジをするにはそれなりの費用がかかりますが、やって良かったと思います。

スイートルームやラウンジなど、今まであまり経験できなかった経験ができ、旅行の楽しみがグッと広がった感じです。

皆さんも是非チャレンジしてみてください。