マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

ANAビジネスクラス搭乗記【おすすめの座席とアメニティをレポート!】NH885 羽田〜クアラルンプール

f:id:miledemairu:20180808143837j:plain

羽田クアラルンプール線のANAビジネスクラスはフルフラットシートでとても快適でした。でもCAさんにはじめてのANAスタッガードシートってばれたかも(笑)おすすめの座席やアメニティ、そして機内食もがんばっていろいろ食べましたのでレポートしたいと思います!

 

スポンサーリンク
 

ANAビジネスクラス利用

2018年はSFC修行をしていて何度もクアラルンプールに行っています。

www.miledemile.com

 

いつもは効率よく修行できるプレミアムエコノミーなんですが、今回は18000マイルを使ってのアップグレードでビジネスクラスを利用しました。これまで何度も他社ビジネスクラスは利用しましたが、ANAスタッガードは初めてなのでとても楽しみです!

 

 

ビジネスクラス搭乗前

ビジネスクラスの場合は、ビジネスクラス専用のチェックインカウンターを利用できます。今回は、伊丹空港からの国内線乗り継ぎでの利用でしたので、羽田空港ではビジネスクラスチェックインカウンターの利用はありませんでした。

今回は2時間弱乗り継ぎ時間がありましたので、羽田空港のANAラウンジも利用しANAオリジナルカレーやとんこつラーメンを食べ、ラウンジも満喫することができました。

www.miledemile.com

 

 

フライトについて

 

  • 便名 : NH885
  • スケジュール : 羽田発23:30、クアラルンプール着6:00
  • フライト時間 : 7時間30分

 

フライト時間は7時間30分でそこそこ時間がありちゃんと眠れそうですが、実際は離着陸や機内食などで4時間ほどしか眠る時間はありませんでした。

  

使用機材

今回のNH885便の使用機材は、B787-9の215席仕様でビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミーの3クラスとなっています。その内ビジネスクラスは48席でスタッガードのフルフラットシートです。

本当は成田発の昼間のフライトに搭乗したかったのですが、この時は羽田便にしかフルフラットシートが導入されていなかったので、仕方がなく深夜便にしました。

今回は右側最前列の1Kを指定しました。

 

f:id:miledemairu:20180808145357j:plain

 

 

ビジネスクラス機内レポート

f:id:miledemairu:20180808144416j:plain

ANAビジネスクラスのスタッガードは比較的ゆったりとした配列に感じました。そしてスタッガード配列なのでプライバシーも保たれ、普通に座っている分には他の人と目が合うこともなく、とても快適でした。 

後ろから見ると良く分かるんですが、18インチのワイドスクリーンは迫力ありますね。映画などとても快適に観れるなと思いました。

 

スタッガードシート

f:id:miledemairu:20180808143857j:plain

今回は右側最前列1Kで通路に面していますので、窓側よりは多少プライバシー性が劣ります。でもスタッガード配列なので、通路を挟んだ向こう側の人は通路側ではなく内側の座席になりますので、全然気になりません。

 

f:id:miledemairu:20180808143918j:plain

座席をフルフラットにした時にここに足が入ることになります。先の方が少し狭くなっていますが、実際に寝た感じはそれほど狭く感じませんでした。

足元の下には物置のスペースがありますので、カバンや靴を収納することができます。

 

f:id:miledemairu:20180808143928j:plain

テーブルも必要十分な広さです。いや、むしろ広いです。

 

f:id:miledemairu:20180808143940j:plain

テーブルの上部には、読書灯、USBポート、ユニバーサル電源が付いていて、とても使いやすい配置になっています。

 

f:id:miledemairu:20180808144000j:plain

食事の時などのテーブルは、この様にスライドして出てきます。この可動式テーブルも十分広く使い勝手が良かったです。

 

f:id:miledemairu:20180808144009j:plain

そして1Kの最大の利点は、モニター横のこのスペースです。本来はこの部分に前の座席の人のシートが来るのですが、最前列だけは前方にシートが無いのでこのスペースがあります。

これが結構役立ったんですよね。あとで紹介しますが、フルフラットシートにした時に使用するベッドパッドや布団が結構大きくて置くところに困るんです。でもこのスペースがあるのでとっても助かりました。あと自分は手荷物を近くに置いておいて、ipadなどを出し入れしたいタイプなので、その点でも助かりました。

 

おすすめの座席は?

ということで、個人的には最前列がおススメです!でもこれは人によって異なりますね。メリット・デメリットを上げると…

 

メリット

  • モニター横の大きなスペース
  • 機内食の希望を一番に聞いてくれるので希望が通りやすい
  • 早く降機できる
  • ちょっと特別感がる(1Aならさらに)

 

デメリット

  • ギャレーに近いので少しうるさい
  • 全体を見渡せない(デメリット?)

 

こんな感じでしょうか。自分は寝る時はイヤープラグをして寝るので、ギャレーが近いのは全然気になりませんので、スペースの広い最前列が断然おススメですね。

 

 

アメニティ

f:id:miledemairu:20180808144025j:plain

 

歯ブラシセット、 マウスリフレッシュ、 フェイス&ボディシート、 アイマスク、 イヤプラグ、 フェイス&ハンドクリーム、 マスク、 くし、ANAオリジナルアロマカード

 

必要な物は全て揃っています。特にANAオリジナルアロマカードなどはリラックス効果がありますし、こういったところはさすが日系エアラインのおもてなしだなと感じますね。

  

f:id:miledemairu:20180808144037j:plain

ビジネスクラスはノイズキャンセリングヘッドフォンも用意されています。機内の騒音を気にせず映画に没頭できるのは良いですね。

 

f:id:miledemairu:20180808144046j:plain

スリッパはちょっと肉厚で履き心地が良かったです。さっすがビジネスクラス。靴べらも用意されているのは、ビジネスマンの乗客を意識した心遣いですね。

スポンサーリンク
 

フルフラットシート CAさんのつっこみに注意!

f:id:miledemairu:20180808144109j:plain

ベッドパッドはとてもこだわっているようですね。

 

ベッドパッドは東京西川「エアーサイクロン®」をANA BUSINESS STAGGEREDシート用にカスタマイズ。独自の特殊三層構造と適度な反発で寝返りが打ちやすく、通気性にもすぐれ、抜群の寝心地です。裏面に滑り止め加工を施しており、お座りいただいた状態でもシートクッションとしてお使いいただけます。コンフォーターは体にフィットするボディラインキルトを採用。枕は首から後頭部にぴったりフィットする東京西川の立体構造枕をご用意いたしました。

 

確かに寝心地はとても良かったです。このベッドパッドがあるのとないのとでは、ずいぶん違うなと感じました。

寝る時以外はこのベッドパッドと布団が大きくて邪魔で、モニター横のスペースが大活躍でした。

 

f:id:miledemairu:20180808144126j:plain

フルフラットシートにしてベッドメイキングしました。

 

これ最初ベッドパッドの表裏が分からなかったんですよね。ちゃんと書いてあるんですかね?正解は写真のように紺色の面を上に敷くのが正解ですが、最初どっちかなと思いつつ灰色の面を上に敷いたんですよね。そして、さあこれから初ANAフルフラットシートで寝るぞ!って。。。

 

そしたらすかさずCAさんに、

 

「紺色の面が上でございます、ニコッ」

 

と優しくつっこみを入れられました(笑)こうして無事にはじめてのANAスタッガード利用がバレてしまいました(笑)

 

「どうせ一般庶民の陸マイラーが背伸びしてビジネスクラスに乗ってるんでしょ」って心の中で思われたかどうかは不明です(笑)

 

まあ後からよくよく考えると、灰色の面には滑り止めが付いていましたし、シートも紺色なので紺色の面を上にして使用するのが正解って分かるんですけどね。何事も最初は分からないことがあるんです、ハイ。みなさんもCAさんにつっこまれないよう注意してくださいね!

 

おすすめアメニティ 〜 カーディガン貸し出しサービス

f:id:miledemairu:20180808144139j:plain

カーディガン貸し出しサービスは何気に助かりますし、着心地も良かったです。これホームページには書いているんですが、知らない人も多いんじゃないですかね?

 

●対象路線:北米(ホノルル線を除く)、ヨーロッパ、 メキシコシティ、 シドニー、 バンコク、 シンガポール、 ジャカルタ、 クアラルンプール、 ムンバイ、 デリー、 ヤンゴン、 ホーチミン、 プノンペン、 ハノイ路線

 

特に今回利用のクアラルンプール線は、現地に着いたら真夏ですので、なるべく身軽な格好で行きたいですよね。そんな時カーディガン貸し出しサービスはとても助かります。

実はパジャマ貸し出しサービスもあるんですが、着替えるのが面倒ですよね。どこかのファーストクラスのようにトイレがすごく広くて着替えるスペースがあったら別ですが。

 

そしてこのカーディガンですが、公式には貸し出しなんですが貰えたって人もいるんですよね。実は、近くに座っていた人がこそっとカーディガンをカバンにしまったのを発見しました(笑)でもさすがに貸し出しって書いてあるし、勝手に持って帰るのはちょっとどうかなと思いまして。

それで、すでに初スタッガードがCAさんにバレて恥ずかしいついでにダメ元で聞いてみました(笑)

 

自分「あのー、このカーディガンって持って帰っても良いんですか?」

 

CAさん「あははは、、ニコッ(苦笑い)」

 

はい、ダメとは言われませんでしたが、貸し出しなのでご遠慮くださいねっという空気をなんとも言えない笑顔に乗せて伝えてくださいました(笑)はっきり伝わりましたので、お持ち帰りは諦めました。気まずい質問をしてしまってCAさんごめんなさい。

 

 

機内食レポート

さてさてビジネスクラスのお楽しみ機内食です。ANAの機内食は下記のリンクのANAのサイトで調べることができます。 

BUSINESS CLASS 機内食・ドリンク | Service & Info [国際線] | ANA

 

メニュー

f:id:miledemairu:20180808144210j:plain

f:id:miledemairu:20180808144227j:plain

f:id:miledemairu:20180808144235j:plain

 

到着前のミールオーダーシート

f:id:miledemairu:20180808144248j:plain

深夜便ですので、到着前の食事の時に起こすかどうか事前にアンケートを取ってくださいます。こういった心遣いも嬉しいですよね。

(このミールオーダーシートは家族の分なので座席が1Hになっています)

 

離陸後のアミューズ

f:id:miledemairu:20180808144255j:plain

ビジネスクラスの機内食を楽しみにしていたんですが、良く考えると深夜便なのでアミューズだけだったんですね。これならANAラウンジでもっと食べておけば良かったです。ちゃんと調べておけばよかったです。

でも全種類いただきどれも美味しかったので、これはこれで満足でした。

 

一風堂ラーメン こく極まる味噌

f:id:miledemairu:20180808144304j:plain

そしてまだお腹が空いていたので、「一風堂ラーメン こく極まる味噌」を注文しました。

空の上で一風堂ラーメンが食べれるなんてちょっと感動ですよね!まあお味は期待ほどではなかったのですが十分満足できる味でした。もともと味噌ラーメンはあまり食べないからかも知れませんが。

 

和食の朝食

f:id:miledemairu:20180808144313j:plain

到着前の朝食は和食を選びました。日本発の便なので和食は間違いないかと。感動は無かったのですが、どれも美味しい料理でした。これ早朝の4時くらいに食べているので感動が無かったのかも知れません。

 

きつねうどん

f:id:miledemairu:20180808144334j:plain

さらに気になったきつねうどんもいただきました。これはですね、ちょっと麺にコシが無くて、好みもありますが個人的には微妙でした。

 

茅乃舎 野菜だしスープ

f:id:miledemairu:20180808144344j:plain

で、お口直しに茅乃舎 野菜だしスープ。これは普通に美味しかったです。今回はブログ記事のためもあり、深夜便ですが結構がんばっていろいろ食べてみました(笑)

 

 

プレミアアクセス

f:id:miledemairu:20180808144356j:plain

到着前に機内でプレミアアクセスのカードをいただきました。

これがあると、クアラルンプール国際空港での入国審査時にプレミアレーンを通ることができます。クアラルンプール国際空港の入国審査はすっごい時間がかかることがありますので、これは助かります。

スポンサーリンク
 

まとめ

今回はじめてANAビジネスクラスのスタッガードシートを利用しました。さすが日系エアラインだけあって、随所に日本のおもてなしな気配りを感じることができ、とても良いフライトでした。

今回ははじめてだったので、深夜便ですが寝ることよりもいろいろ食べたり試すことを優先しましたが、次回はちゃんと寝ようと思います(笑)そして次回はANAビジネスクラス初心者とバレないようにがんばります(笑)