マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

【SPGアメックス改悪】マリオットと統合後の新プログラムでは無料朝食とラウンジアクセス特典無し!対策は2つです!

 

f:id:miledemairu:20180320200733j:plain

とうとうSPGとマリオットのプログラムの統合が正式発表され、8月から統合されます。しかし、既存のSPGアメックスホルダーや、これからSPGアメックスを検討している方には悲報となりました。その対策などを解説します。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

SPGアメックスの変更点

f:id:miledemairu:20180417175122j:plain

 

新プログラム統合後のSPG アメックスの変更点は3つです。

  • カード継続での無料宿泊特典
  • カード継続でのエリート会員資格取得用クレジット
  • ポイント

 

カード継続での無料宿泊特典

f:id:miledemairu:20180417175519j:plain

これまではSPG参加ホテルでの無料宿泊のみでしたが、変更後はマリオット参加ホテルも含まれますので、これは選択肢が増えて朗報ですね。

 

カード継続でのエリート会員資格取得用クレジット

f:id:miledemairu:20180417175522j:plain

この変更は少し改悪ですかね。

 

ポイント

f:id:miledemairu:20180417175527j:plain

これはポイント統合による変更だけで、もともと1スターポイント=3リワードポイントでしたので、特にポイントの価値には影響しないので一安心です。

 

3つの変更点はそれほど問題が無いか、むしろ使い勝手が良くなるくらいです。

しかし、問題は変更されていない「ゴールド会員資格」が問題なんです。

 

 

ゴールドエリート特典が改悪

一見これまで通りクレジットカードを持っているだけでゴールド会員資格が得られて問題ないようですが、これが大問題です。

 

これまでは、このゴールド会員資格がSPG アメックスの最大の利点でした。

クレジットカードを持っているだけでSPGゴールド会員になり、ステータスマッチでマリオット会員になり、そしてマリオット系列のホテルで無料朝食とラウンジアクセスの特典を得られたからです。

 

しかし、今回のプログラム統合で、会員特典が変更になりゴールドエリート特典が改悪になったんです。

 

新プログラムでの特典

f:id:miledemairu:20180417172702j:plain

f:id:miledemairu:20180417172716j:plain

 

新プログラムではゴールドエリート特典から無料朝食とラウンジアクセス特典が無くなったんです。

無料朝食とラウンジアクセス特典を得るには、プラチナエリート以上の会員レベルが必要です。

 

サイトのよくあるご質問にも記載されていました。

 

プラチナエリート会員には無料の朝食が付きますか?

参加ホテルでのご宿泊が50泊を超えると、プラチナエリート会員資格に到達します。 プラチナ会員に提供されるプラチナウェルカムギフトでは、ポイント、アメニティ、朝食のいずれか1つを選択できます。

ウェルカムギフトのオプションはブランドによって異なり、ザ・リッツ・カールトン、エディション・ホテル、マリオット・バケーション・クラブ、ゲイロード・ホテル、デザインホテルでは、朝食はオプションに含まれません。 

コートヤード、ACホテル・バイ・マリオット、モクシー・ホテル、プロテア・ホテル&リゾートでは、新たに朝食もオプションに加わりました。

現在ラウンジのご利用を提供しているブランドでは引き続き、ラウンジのご利用特典の一つとして無料の朝食が含まれています。

 

つまり8月以降にSPGアメックスに入会しても、これまでのようにマリオットでの無料朝食とラウンジアクセス特典を得られないということです。

 

 

既存会員レベルの変更

今すでにマリオットゴールドエリート会員の人はどうなるかも問題です。

サイトにはこう説明されています。

 

現在エリート会員の方のエリート資格は維持され、8月に新しい同等の会員レベルに移行します。 

 

そして8月からの新しい会員レベルというのが次の通りです。

 

新しいエリートレベル

  • シルバーエリート (10泊)
  • ゴールドエリート (25泊)
  • プラチナエリート (50泊)
  • プラチナプレミアエリート (75泊)
  • プラチナプレミアエリート アンバサダー (100泊と対象となるご利用金額20,000米ドル) 

 

「新しい同等の会員レベルに移行」とは次の表で確認できます。

マリオット/ザ・リッツ・カールトン リワード会員レベルの移行

f:id:miledemairu:20180417172442j:plain

注目点は、現在マリオットゴールドエリート会員は、新プログラム統合後は自動的にプラチナエリート会員に移行します。

ですので、現在ゴールドエリート会員の人は、8月以降もプラチナエリート特典の無料朝食とラウンジアクセス特典を得れるんです。

 

しかしここで問題点があります。

次の表を見てください。

SPG会員レベルの移行

f:id:miledemairu:20180417172448j:plain

 

マリオットゴールドエリート会員はプラチナエリート会員に移行しますが、SPGゴールド会員はゴールドエリート会員に移行するとなっています

 

ここで疑問が起こります。

 

SPGアメックスを所持しSPGゴールドになり、そしてステータスマッチしてマリオットゴールドになった人はどうなるか、ということです。

 

SPGカスタマーセンターに電話して確認しました。

結論は、SPGゴールドからステータスマッチしてマリオットゴールドになった人は、新プログラム統合後もゴールドエリート会員だと言うことです。

つまりプラチナエリートにはなれません。よって無料朝食とラウンジアクセスは8月以降は利用できないということです。

理由は、ステータスマッチした方は、もともとのSPGの会員レベルに応じて、新プログラムでの会員ランクが決定するので、マリオットの会員移行表ではなくSPGの会員移行表が当てはまるからです。

 

 

無料朝食とラウンジアクセス特典を得るための対策

ステータスマッチをしてマリオットゴールドエリート会員になった方が、8月以降も確実に無料朝食とラウンジアクセス特典をお得に得るには、現時点でプラチナエリート会員になっておくということです。

 

現時点でマリオットプラチナエリートですとSPGでもプラチナになり、8月にステータスマッチ前のSPGの会員移行表を当てはめられたとしても、プラチナからプラチナへの移行になります。

 

そして現時点でマリオットプラチナエリート会員になるには次の2つの方法が有力です。

 

  • プラチナチャレンジを申し込みマリオットに9滞在してSPGとマリオットでプラチナ会員になる
  • 8月までに正規の方法でマリオットに50泊してマリオットゴールドエリート会員になり、プラチナエリート会員に移行する

 

現実的に考えると、プラチナチャレンジ一択ですかね。もし、8月以降も無料朝食とラウンジアクセス特典を得たい方は、ぜひプラチナチャレンジでプラチナエリート会員になっちゃいましょう!

(プラチナチャレンジに申し込めるかはマリオットに電話で確認が必要です)

 

この情報は、SPGアメックスのカスタマーセンターに電話し確認したものです。しかし、海外サイトも含め情報が錯綜しているようですので、もしかするとステータスマッチしたマリオットゴールドエリート会員でも、新プラチナエリートに移行される可能性もゼロではないかもしれません。

その場合は本当にラッキーですね。この新プログラムは改善ということになります。

 

ただ現時点で一番確実なのは、プラチナチャレンジでプラチナエリートになっておくということです。

 

 SPGアメックスをまだ持っておられない方でも、今からカードを発行してプラチナチャレンジをすれば8月以降も無料朝食とラウンジアクセス特典を確実に楽しめます。 

 

🔴下記リンクからのSPGアメックスご入会で合計13000ポイント獲得できます!

  • SPGアメックスを発行後、3ヶ月以内に10万円以上の決済で10000pt
  • 紹介プログラム利用分で2000pt
  • カード決済10万円利用分で1000pt

↓          ↓          ↓

 

関連記事

スポンサーリンク