マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

【気になる20の質問】SPGとマリオットのプログラムの統合と変更点まとめ

f:id:miledemairu:20180417235231j:plain

とうとうSPGとマリオットのプログラムの統合が正式発表されました。みなさんが気になっている20の質問と答えをまとめました。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

Q1、プログラム統合はいつから?

プログラム統合は2018年8月1日からで、プログラム名はそのままで1つのプログラムに統合されます。正式プログラム名の発表や運用は2019年度初旬からになります。

 

 

Q2、主な変更点は?

 

  • アカウントとポイントが1つに統合
  • エリート会員レベルの変更
  • 特典内容が変更

 

 

Q3、8月まではどうすれば良いの?

両プログラムは、8月まで引き続き別々に運営されます。

それまでは、SPG会員のお客様はSPGプログラム参加ホテルでスターポイントを獲得し、SPG特典を受け、リワード会員のお客様はリワードプログラム参加ホテルでリワードポイントを獲得し、リワード特典を受けることができます。 

 

 

Q4、8月以降は何をする必要があるの?

8月にプログラムは1つに統合され、プログラムの区別なくご予約やポイントの獲得や交換が可能になります。

統合後のステータスで特典を受けるには、オンラインでお客様の2つのアカウントを統合する必要があります。 8月以降、SPGとリワードのアカウントを1つのアカウントに統合する準備が整い次第、ご案内いたします。

 

 

Q5、SPG会員のスターポイントはどうなるの?

8月からスターポイントはポイントへと名称が変わり、残高は自動的に3倍のポイントに変換されます。(ポイントの価値には変更ありません)

 

  

Q6、SPG会員はどのようにポイントを獲得するの?

29のホテルブランドの6,500軒を超えるホテルのどちらでのご滞在でも、対象となるホテル料金のお支払い1米ドルあたり10ポイントが貯まります。

ただし例外として、エレメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイートの各ホテルでの獲得ポイント数は、対象となるお支払い1米ドルあたり5ポイントとなります。

 

 

Q7、マリオットリワード会員のリワードポイントはどうなるの?

既存のリワードポイントの残高には変更はありません。

 

 

Q8、マリオットリワード会員はどのようにポイントを獲得するの? 

 引き続き、対象となるホテル料金のお支払い1米ドルあたり10ポイント、エレメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイートの各ホテルでは、対象となるお支払い1米ドルあたり5ポイントが貯まります。 

 

 

Q9、提携航空会社はどうなるの? 

8月には提携航空会社は合計40社を超え、会員のお客様はこれまで以上に多くの提携航空会社をご利用いただけるようになります。

これには、リワードに新たに参加した航空会社 (ヴァージンオーストラリア、エーゲ航空、ニュージーランド航空など) およびSPGに新たに参加した航空会社 (カンタス航空、ジェットブルー、トルコ航空など) も含まれます。 

 

 

Q10、ポイントは航空会社のマイルに変換できるの?

ポイントは引き続き航空会社のマイレージプログラムのマイルに変換できます。新しい変換率は3ポイントで1マイルとなります。

また、ポイントをお好きなマイレージプログラムのマイルに変換すると、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加で提供され、合計25,000マイルとなります。(既存のスターポイントと同等のレートでマイルに変換できます)

 

 

Q11、エリート会員資格はどうなるの?

8月から新しいエリートレベルを導入します。

 

新しいエリートレベル

  • シルバーエリート (10泊)
  • ゴールドエリート (25泊)
  • プラチナエリート (50泊)
  • プラチナプレミアエリート (75泊)
  • プラチナプレミアエリート アンバサダー (100泊と対象となるご利用金額20,000米ドル) 

 

現在エリート会員の方のエリート資格は維持され、8月に新しい同等の会員レベルに移行します。 リワードとSPGアカウントを統合する会員の方は、2018年1月1日以降の両プログラムでのアクティビティの合計に基づいて資格が決定されます。

 

 

Q12、SPG会員レベルはどうなるの?

f:id:miledemairu:20180417172448j:plain

 

  • コーポレートプリファード会員およびプリファードゲストプラス会員の皆様はシルバーエリート資格を獲得します。
  • ゴールドプリファード会員の皆様はゴールドエリート資格を獲得します。
  • プラチナプリファード会員の皆様はプラチナエリート資格を獲得します。
  • 50泊達成のプラチナプリファード会員の皆様はプラチナエリート資格を獲得します。
  • 75泊達成のプラチナプリファード会員の皆様はプラチナプレミアエリート資格を獲得します。
  • 100泊達成のプラチナプリファード会員の皆様はプラチナプレミアエリート アンバサダー資格を獲得します。

 

 

Q13、マリオット/ザ・リッツ・カールトン リワード会員レベルはどうなるの? 

f:id:miledemairu:20180417172442j:plain

 

  • 24泊以下達成のシルバーエリート会員の皆様はシルバーエリート資格を獲得します。
  • 25~49泊達成のシルバーエリート会員の皆様はゴールドエリート資格を獲得します。
  • ゴールドエリート会員の皆様はプラチナエリート資格を獲得します。
  • プラチナエリート会員の皆様はプラチナプレミアエリート資格を獲得します。
  • 100泊および対象となるご利用金額20,000ドル達成のプラチナエリート会員の皆様はプラチナプレミアエリート アンバサダー資格を獲得します。

 

 

Q14、客室アップグレード特典はどうなるの?

 8月から、ゴールドエリート会員のお客様は、より望ましい客室へのアップグレードをご利用いただけます (人気のビュー、高層階、リニューアル済み)。 また、プラチナエリートおよびプラチナプレミアエリート会員のお客様は、セレクトスイートを含むより望ましい客室へのアップグレードをご利用いただけます。 アップグレードはすべて、チェックイン時の空室状況で可能な場合にご利用いただけます。

 

 

Q15、プラチナエリート会員には無料の朝食が付くの?

プラチナ会員に提供されるプラチナウェルカムギフトでは、ポイント、アメニティ、朝食のいずれか1つを選択できます。

ウェルカムギフトのオプションはブランドによって異なり、ザ・リッツ・カールトン、エディション・ホテル、マリオット・バケーション・クラブ、ゲイロード・ホテル、デザインホテルでは、朝食はオプションに含まれません。 

コートヤード、ACホテル・バイ・マリオット、モクシー・ホテル、プロテア・ホテル&リゾートでは、新たに朝食もオプションに加わりました。

現在ラウンジのご利用を提供しているブランドでは引き続き、ラウンジのご利用特典の一つとして無料の朝食が含まれています。

 

 

 

Q16、ゴールドエリート会員には無料の朝食とラウンジアクセスが付くの?

残念ながらゴールドエリート会員は対象外になりました。

ただ、Q11〜13であるように、「ゴールドエリート会員の皆様はプラチナエリート資格を獲得」できますので、既存のマリオットゴールドエリート会員の方は、8月以降も無料の朝食とラウンジアクセスの特典を得ることができます。

ただしこれには、SPGゴールド会員からステータスマッチしたマリオットゴールドエリート会員は対象外です。

なぜなら、ステータスマッチした方は、もともとのSPGの会員レベルに応じて、新プログラムでの会員ランクが決定するからです。つまり、新プログラムでもゴールドエリート会員ということになります。(SPGカスタマーセンターに確認済み)

 

 

Q17、SPGのクレジットカードはどうなるの?

引き続きお手持ちのカードをご利用ください。世界各地の6,500軒を超えるホテルやリゾートで、ポイントの獲得や特典をお楽しみいただけます。

ロイヤルティアカウントをすでにリンクしている場合は、今すぐポイントを移動して、29のブランドのお好きなホテルでの無料宿泊に交換できます。

また、8月までは、現在お手持ちのクレジットカードでフリーナイトアワードやエリート会員資格が提供されている場合はそれを含め、引き続き既存のカード特典を受けることもできます。

 

 

Q18、今後もSPGのクレジットカードへの入会は可能なの?

もちろんです。マリオットリワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、SPGでは引き続きクレジットカードをご提供します。

ただし、クレジットカードの特典は変更される場合があります。お客様に最適なクレジットカードに入会できます。 

 

 

Q19、マリオットとSPGでステータスマッチしたり、ポイントを移動できるの?

はい。2018年8月までは、アカウントをリンクして、ステータスマッチを利用したり、ポイントを移動したりすることができます。 

 

 

 

Q20、今からアカウントをリンクすると1つのアカウントに統合されるの?

いいえ。現在のところ、リワードとSPGのアカウントは別々に維持されています。8月までは、アカウントをリンクすることで、アカウント間でステータスマッチとポイントの移動ができるようになります。

8月以降、SPGとリワードのアカウントを1つのアカウントに統合する準備が整い次第、ご案内いたします。エリートレベルと特典は統合後も変わりません。アカウントもポイント残高もそれぞれ1つにまとめられ、ポイントを移動する必要がなくなります。

 

 

関連記事 

スポンサーリンク