マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

ヒルトン タイムシェアの説明会で3泊無料宿泊券をもらいました!勧誘の断り方は?対策は?

f:id:miledemairu:20180314004027j:plain

陸マイラーの修行僧がヒルトン タイムシェアの説明会に行って、ハワイのヒルトン3泊無料宿泊券をもらってきました。勧誘は断れる?無理やり契約させられない?何か対策はあるの?百戦錬磨のお姉さんとの戦いを公開します。

 

スポンサーリンク
 

ヒルトンタイムシェアに興味を持った理由

もともとハワイが好きというのもありました。でも、ブログか何かで説明会に行ってハワイのヒルトン3泊無料宿泊券をもらったという記事を見かけて少し気になっていました。

ちょうど今年SFC修行でハワイに行きますし、ちょうどホテルの予約を3泊1泊1泊で入れていたので、この3泊をヒルトンにしたら良いやん!ってことになりました。

 

 

説明会でのやり取りを公開

とあるヒルトンに行き、最初椅子に座って待つように言われ、そして個別のブースに通されます。担当して下さったお姉さんは、何かとても自信がありそうというか、やり手の雰囲気を出していました。そして実際やり手みたいです。

今の立場はマネージャーで、ほとんど接客はせず久しぶりの接客だということです。外資系の会社なのでマネージャーになっているという事は、きっと接客でかなりの契約を取ってきたやり手のお姉さんなんでしょう。早速、百戦錬磨のお姉さんが先制攻撃をします。

 

お姉さん「美容関係かアパレル関係のお仕事をされているんですか?とってもオシャレだなと思いまして。」

 

お世辞と分かっていてもやはり褒められると嬉しいものです。まず褒めて心を掴む手法ですね。戦いは待合室から始まっていたのかも知れません。何かお客さんの褒めれるところはないか観察していたのでしょう。さすがです。

その後、いろいろな質問をされます。この質問で陸マイラーの修行僧ゆえの非常識な回答が飛び出します。

 

お姉さん「海外旅行とかお好きなんですか?」


わたし「ええ好きですよ。よく行きます。」


お姉さん「これまで何回行かれたんですが?」


わたし「えーっと、何回ですか?そーですね、分かりませんね。何回だろ。(本当に分からない)」


お姉さん「えーすごいですね、忘れるほどいっぱい行かれてるんですか?(記憶喪失か?) これまで、どこの国に行かれたんですか?」


わたし「えーっと、どこの国ですか?えーっと、アメリカとかカナダとか、えーっと、全部言います?(マジで全部言うのめんどくさい)」


お姉さん「いえ大丈夫です。ほんとたくさんの国行かれてるんですね。(なんか怪しい) ちなみに今年はご旅行の計画とかおありですか?」


わたし「ありますよ。先月クアラルンプールに行ってきて、先週宮古島行って、来週香港行きます。あっその後ハワイも行きますね。あっ、またクアラルンプールも。あと2回ほど。北海道もあったかな。(修行計画全部言わされてるwww)」


お姉さん「えーそんなにたくさん行かれるんですか?(絶対ウソ!) ちなみに、ハワイにはどの飛行機で行かれるんですか?」

 

わたし「えーっと、エアチャイナですね。(ビジネスでもPP単価良いですからね)」

 

お姉さん「あっ、そうなんですね。(なんだ日系じゃないのかよ) でも、エアチャイナは安くて良いですよね。(少しフォローしてみた) そんなにたくさん旅行行かれて、お仕事とか大丈夫なんですか?(ニートか?)」


わたし「えーまー大丈夫です。」

 

陸マイラーで修行僧で会社員じゃなくて自由がきくと言う、非常識極まりない属性のわたしですからかなり怪しかったと思いますwwwきっと信じてなかったでしょうね。でも本当のことしか言ってません。この非常識な回答で、お姉さんの攻撃力を少しは弱められたと思います。

でもそこはさすが百戦錬磨のお姉さんです。動揺も見せず、わたしに合ったプレゼンをしっかりしてきます。

世界各地を旅行するならタイムシェアがぴったりだと。タイムシェアを購入すると毎年ヒルトンのポイントがもらえ、それで自分が購入したコンドでも良いし、世界中のヒルトンホテルやコンドに宿泊できるといことです。

ヒルトンのポイントってのが意外でした。陸マイラーはポイントと言う言葉に弱いですwww 百戦錬磨のお姉さんは、さっきの会話でわたしが陸マイラーだと見抜いてポイントと言う言葉をここで使ったのでしょうか。

そうであればプロ中のプロです。お姉さんのクリティカルヒットでちょっとタイムシェアを購入したらどうなるかを考え始めました。さらに話を聞いているうちに、タイミングが合えば契約もありかなと思ったほどです。百戦錬磨のお姉さんは本当にプレゼンが上手でした。

スポンサーリンク
 

お金と契約の話、そして無料宿泊券ゲット!

この説明会は90分と言う事でした。そして肝心のお金の話になった時には残り10分しかありませんでした。どうして10分しかなかったかと言うと、わたしが説明を真剣に聞いて、分からないことがあればいろいろ質問して、納得が行くまで説明を聞いたからでした。

残り10分しか無いのでその場で契約までするのは少し難しいですね。そう言う場合は延長戦になるんでしょう。しかし、わたしには無理でした。だって、この後レストランの予約を入れていたんですから。

 

わたし「時間もありませんし、何百万円の契約を即決するのは無理ですね。一度持ち帰って家族に相談しても良いですか?すみません。」

 

お姉さん「でも、契約される方は、ほとんどがこの場で即決ですよ。逆に持ち帰って考えられる方はほとんど契約されませんね。」

 

この時お姉さんは痛恨のミスをしたのかも知れません。契約されるほとんどの方が即決する、持ち帰るとほとんど契約しないと。つまり、説明を聞いた直後にテンションが上がって勢いがある時じゃないと契約しない、一旦持ち帰って冷静になったら契約しないと。

わたしはもともと衝動買いはしませんし、じっくり考えたいタイプです。冷静になったら契約しない物は契約したくないと思ってしまいました。でも百戦錬磨のお姉さんは諦めません。

 

お姉さん「ではこうしましょう。今度ご家族も一緒に来ていただいて、納得いくまでご説明したいと思います。今月中であれば、わたしの権限でさらに◯◯万円お値引きできます。例えば、今月の終わりのこの日はいかがですか?」

 

お姉さんは延長戦に持ち込めば必ず勝てると確信したのでしょう。そしてわたしも確信しました。延長戦を受ければ必ず負けるだろうと。

でもお姉さんが誤算だったのは、わたしに最後の切り札が残っていたことです。別に切り札を残しておいたのではなく、言う機会が無かったので言わなかっただけです。

 

わたし「実は今海外に住んでいまして、来週香港に行った後、すぐにまた海外に行ってしばらく戻って来れないんですね。すみません。」

 

この時に試合終了のゴングがわたしには聞こえました。お姉さんにも聞こえたんでしょう。おもむろに無料宿泊券を用意してくれました。 

f:id:miledemairu:20180314004102j:plain

 

 

思わぬ再勧誘が待っていた

後日、無料宿泊券を予約するため無料宿泊券に記載の電話番号に電話しました。まさかコールセンターのおばさんに再試合を申し込まれることになることも知らず。

無事予約した後、次のようなお勧めがありました。

おばさん「ハワイ滞在中に、是非タイムシェアの物件を見学しに来られませんか?もしお越しいただければ商品券◯万円差し上げます。」

なんと、ポイントサイトの案件みたいにめっちゃお得じゃないですか!やっぱり陸マイラーってバレてる?www  行きたいけど予定が詰まっているから悩んでたら、後からキャンセルもできるということで、一応予約しました。

でも、その後わたしの心が警告を発しました。この再試合を受け、実際にハワイで物件を見たら、テンションも上がり負けてしまうと。実際見学の時間もなかったのですが、後日お断りの電話をしました。こういうのって引き際も大事ですね。

 

 

勧誘は断れるか? ー その対策

大手ヒルトンですので無理やり契約させられる事はありませんので安心して下さい。断れない、断りにくいかと言えば、性格によるかも知れません。説明会参加だけで無料宿泊券がもらえるとは言っても、なんか悪いなと感じてしまうのです。

わたしの場合は、もともと契約しようと思って行ってはいませんが、やはり話を聞いていくうちに、場合によっては契約も有りかなと思いました。相手が百戦錬磨のお姉さんでしたのでプレゼンがとても上手でしたから。

ですので、無理やり契約させられませんが、思わず勢いで契約してしまう事はあると思います。わたしの場合試合終了に持ち込めたのは、いろんな要素があったと思います。

  • 熱心に質問したので契約のための時間が残らなかった。
  • 次の予定を入れていたので延長戦は無かった。
  • 全て本当の事を話した。
  • 海外在住だった。(これは参考になりませんね)

もし断れなかったらどうしようと不安であれば、対策としてはなるべく契約やお金の話に時間を割かないように熱心に質問するとか、90分という約束ですので延長戦にならないよう次の予定を入れておくとかですかね。

あと自分が失敗したなと思ったのは、断る場合の理由を考えていなかった事です。もちろん説明を聞いて良いと思えば契約したら良いんですが、断りにくいから契約するのは嫌ですよね。

それで断る理由としては本音で良いと思います。わたしも全て本当の事を話しましたけどそれも大事だと思います。何か気を使って、もうちょっと安ければ、もうちょっと考える時間があれば、とか言うと相手の想定内の返事ですので、さらに上のカードを出してきます。

例えば断る理由としては、

  • タイムシェアは、うちには必要ない、向いていないと思いました。
  • 何百万円の契約をする余裕が無いんです。
  • ローンをこれ以上増やすと、毎月の支払いが苦しいです。

こんな理由で良いと思います。必要が無い、向いていない、良い物だけど買うお金が無い、全て立派な理由です。

あと、タダで宿泊券をもらうのは申し訳ないと思う必要はないと思います。というか実際タダではありません。説明会のために90分という大切な時間を割いています。行き帰りでも何十分、何時間犠牲にしているかも知れません。時は金なりですから。

 

 

まとめ

百戦錬磨のお姉さんの攻撃力がすごいので、かなり興味を持ちましたし、タイミングが合えば契約も有りなんじゃないかと思いました。陸マイラーの修行僧が行くと、変な会話も楽しめますしお勧めですwww 皆さんも是非行って見みてください。

そうそう、お姉さんとの会話で全て本当の事しか言ってませんが、一つ言っていないことがありました。わたしはマリオットのプラチナ修行をしているので、もうすぐSPGとマリオットのプラチナになるという事です。プラチナになればますますSPGマリオット系ホテルを利用してしまいそうです。なんかライバルホテルのことなので言いにくくて。

スポンサーリンク