マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイル、SFC/JGC修行、世界一周など

ーおすすめ記事ー

マリメッコだらけのフィンエアービジネスクラス搭乗記!アメニティや機内食もレポート!

f:id:miledemairu:20190610113807j:plain

今回フィンエアーのビジネスクラスで北欧周遊旅行に行ってきました。マリメッコだらけの機内やラウンジをご紹介したいと思います!

 

 

 

  

フィンエアービジネスクラスにほぼ無料で乗る方法!

 

今回は、同じワンワールドのキャセイパシフィックのマイルでフィンエアーのビジネスクラス特典航空券を発券しましたので、ほぼほぼ無料で乗ることができました!

 

フィンエアーの特典航空券を取るのに必要な、同じワンワールドのJALやキャセイパシフィックやブリティッシュエアウェイズのマイルを効率的に貯めるなら、私がメインで使っているクレカのSPGアメックスが大変便利です。

 

SPGアメックスなら40社以上のマイルをガンガン貯めることができますし、さらに、SPGアメックスを持っているだけでマリオット・SPG・リッツカールトンなどの高級ホテルの上級会員になり、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトの特典を無料で受けられます!旅の必需品でもはや手放せません。

 

SPGアメックス紹介入会で39,000ポイント(13,000マイル相当)ゲットはこちら!

ツイッターをフォローいただき、アメックス紹介入会希望とDMをお送りいただいても大丈夫です。

 

www.miledemile.com

 

 

空港でのビジネスクラスサービス

 

ビジネスクラスは空の上だけでなく、地上から特別なサービスが始まっています。今回は関西国際空港からのフライトです。

 

専用チェックインカウンター

 

f:id:miledemairu:20190610114500j:plain

 

ビジネスクラスは上の写真のような専用のチェックインカウンターで搭乗手続きをすることができます。エコノミークラスのチェックインカウンターの場合は長蛇の列に並ぶ必要があることがありますが、ビジネスクラスや航空会社の上級会員が利用できるカウンターではほとんど待つ必要がありません。

旅行に行く前から疲れるってことが無くて良いですよね。特に小さなお子さん連れや、年配の方には大助かりです。

 

f:id:miledemairu:20190610114520j:plain

 

チェックインを終えると、搭乗券だけでなく保安検査場のファストレーン券、ラウンジ利用券、そしてフィンエアーにようこそと書かれたポストカードをもらえました。ポストカードの裏はかわいいムーミンが印刷されています。

 

f:id:miledemairu:20190629230119j:plain

 

旅行カバンを持ったムーミンが、フィンエアーを眺めている姿がかわいくてとても気に入って部屋に飾っています(笑)まさか 飛行機に乗り遅れたのかな?(笑)

 

ファストレーン

 

f:id:miledemairu:20190610114536j:plain

 

さてさて続いて保安検査場のファストレーンを通ります。写真の右奥に写っているのがファストレーンの入り口です。ここでも待ち時間が無くストレスフリーです。

 

ビジネスクラスラウンジ

 

f:id:miledemairu:20190610114559j:plain

 

いつもビジネスクラスに乗る時の楽しみのひとつが空港ラウンジです。関西国際空港のフィンエアー指定ラウンジは、「飛鳥」です。フィンエアー以外にも、ルフトハンザやユナイテッドやマレーシアやキャセイなどが利用しています。さてさて中はどんなかんじでしょうか。

 

f:id:miledemairu:20190610114620j:plain
f:id:miledemairu:20190610114637j:plain

 

全体的な印象は広くも無く狭くも無くオシャレでもなく、うーん普通って感じでした。食事類もあまり種類がなく、めちゃくちゃまずいわけでもないけど、美味しいものもなかった、特に特筆すべきことはなかったです。ビールサーバーがあったのは良かったです。

 

そしてこのラウンジの一番の問題点は、トイレが男女ひとつずつしかないということです。ですので、絶えず何人も並んでいて、しかもちゃんと並べるところがなくて他の人もいるロビーで待つことになるので、後から来た人は誰がトイレを待っているのか分からず微妙な感じでした。

 

全体的な感想は、これまでのラウンジの中でなかなか微妙な方でした。やっぱり羽田か成田じゃないと地方空港は難しいですね。

 

 

フライトと使用機材

 

f:id:miledemairu:20190610113807j:plain

 

さていよいよ搭乗です。今日は快晴でフィンエアーのA350がとても綺麗に撮れました。フィンエアーはシンプルでカッコ良いですね。さすが北欧フィンランド。

 

フライトスケジュール

 

往路

便名:AY78

使用機材:A350-900

スケジュール:大阪 10:45 - ヘルシンキ 14:40

フライト時間:9時間55分

 

復路

便名:AY77

使用機材:A350-900

スケジュール:ヘルシンキ 17:20 - 大阪 翌日8:55

フライト時間:9時間35分

 

往路と復路とも9時間台で、それほど差はありません。エコノミーで9時間はキツイですが、ビジネスクラスであれば寝るのにちょうど良い時間ですかね。もう少し長くても良いくらいです。

 

シートマップ

 

f:id:miledemairu:20190613003328j:plain

 

シートは斜めに配列されているヘリンボーンになっています。いつも言ってしまいますが、私はスタッガードの方が広々していて好きですね。

 

 

ビジネスクラスシート

 

f:id:miledemairu:20190610114720j:plain

 

機内全体の色は、白からライトグレーで統一されていてとてもシンプルです。機体といい機内といい、フィンエアーは本当にシンプルです。そして色はありませんが機内がとても明るい印象です。

 

f:id:miledemairu:20190610114745j:plain

 

シンプルな機内の中で目に入るのは、やはりマリメッコの枕やアメニティのポーチです。

ちなみに私のシートは1Aですが、JALやANAだと1Aはなかなか解放されませんが、フィンエアーは往復とも簡単に取れましたね。フィンエアーはとくに1Aをおさえているとかはしてないんでしょうかね。

 

f:id:miledemairu:20190610115101j:plain

 

フルフラットにしてみたところです。ここでもやはり気になるのはマリメッコの枕と布団です(笑)マリメッコでテンション上がってるので、正直フルフラットの寝心地などは忘れてしまいました。多分、問題なく十分快適だったんだと思います。

 

f:id:miledemairu:20190610114826j:plain

 

足元はヘリンボーン配列なので、三角になっていて背の高い方は寝た時に少しだけ窮屈に感じます。

 

f:id:miledemairu:20190610114847j:plain
f:id:miledemairu:20190610114811j:plain

 

ユニバーサル電源やUSB電源、リモコン、読書灯など、必要なものは一箇所に使いやすくまとめられています。エビアンの水も最初から置いてくれています。

 

f:id:miledemairu:20190610114924j:plain
f:id:miledemairu:20190610114934j:plain

 

肘掛には収納スペースがあり、中にはヘッドフォンが入っています。肘掛は上げて利用することができます。

 

 

アメニティ

 

楽しみにしていたアメニティです。

 

f:id:miledemairu:20190610115042j:plain
f:id:miledemairu:20190610115112j:plain

 

スリッパとマリメッコのアメニティポーチです。今回のフィンエアービジネスクラスの楽しみの一つは、このマリメッコのポーチをゲットすることでした。しかも往路と復路でポーチのデザインが違ったのも良かったです!復路のポーチの写真を撮るのを忘れてしまいましたが。

 

f:id:miledemairu:20190610115051j:plain

 

ポーチの中身は、マリメッコのアイマスクと、イヤープラグと歯ブラシと、そしてL:A BRUKETというブランドのリップクリームと保湿クリームだったと思います。L:A BRUKETはスウェーデン発祥のオーガニックブランドみたいですね。

 

 

モニター・WiFiサービス

 

f:id:miledemairu:20190610115159j:plain

 

モニターサイズは何インチかちょっと分からなかったんですが、必要十分に大きかったです。そしてホーム画面はさすがフィンエアーらしくシンプルで分かりやすくデザインされていてとても良かったです。

 

f:id:miledemairu:20190610115215j:plain

 

Nordic Skyサービスというのがあって、自分のモバイル機器で機内インターネットに接続して、雑誌を読んだり買い物をsたりできるみたいです。良さがあまりよく分からなかったので利用しませんでした。

 

f:id:miledemairu:20190610115231p:plain

 

機内WIFIも利用できます。1時間、3時間、フライト中全てと接続時間を選んで購入することができます。

 

スポンサーリンク
 

 

機内食レポート(往路)

 

お待ちかね機内食の時間です。マリメッコの食器類も特に楽しみですし、関空のラウンジ飛鳥では食べたいものが無かったので、今回は特に機内食が楽しみです。

 

f:id:miledemairu:20190610115134j:plain

 

午前出発の便ですのでまず昼食が出ます。そして到着前には軽食をいただくことができます。軽食はいつでも好きな時間に注文できます。

 

f:id:miledemairu:20190610115250j:plain

 

まず前菜の前の前菜?が出てきました。いきなりマリメッコの登場です!料理よりマリメッコがまず気になるという(笑)それはともかく、料理はですねエビをグリルしたものでシャンパンやワインに合う感じでとても美味しかったです。

 

f:id:miledemairu:20190610175051j:plain

 

続いてローストビーフですが、普通に美味しかったです。

 

f:id:miledemairu:20190610115317j:plain

 

北欧はやはりサーモンとのことで、サーモンパスタを食べてみました。正直機内で食べるパスタは期待していなかったんですが、これが意外に美味しかったです。

 

f:id:miledemairu:20190610115329j:plain

 

デザートはハーゲンダッツです。そんなことよりマリメッコのカップでコーヒーです(笑)そして紙ナプキンもマリメッコ。マリメッコのカップで飲むと他のビジネスクラスのコーヒーより美味しかったような気が(笑)

 

そして何時間かするとフィンランド式コーヒーブレークの時間です。

 

f:id:miledemairu:20190610115350j:plain

 

このようにワゴンで運ばれてきて、好きなものを選べます。ここでも目に入るのはケーキではなくチョコが入れられたマリメッコのカップと、ワゴン下に隠れた大量のマリメッコのカップと紙ナプキンです。

 

f:id:miledemairu:20190610115425j:plain

 

リンゴタルトをいただきました。マリメッコのカップとプレートで食べるとさらに美味しかったです。

 

あとはいつでも利用できるスナックも用意されています。

 

f:id:miledemairu:20190610115438j:plain

 

ナッツ類やチョコ、そしてマリメッコの紙ナプキン取り放題です(笑)

 

その後、映画を観てゆっくりしていると、もうすぐヘルシンキ到着です。ビジネスクラスだと本当にあっという間です。到着前に軽食サービスです。

 

f:id:miledemairu:20190610115446j:plain

 

昼食はサーモンを選んだので、今回は鶏肉のソテーを選びました。普通に美味しかたです。で、またまたマリメッコのグラス。

 

楽しいフライトも終えてヘルシンキに到着です。関空からの便は沖止めでした。フィンエアーはマリメッコだらけだったなと思っていると、まだありました。

 

f:id:miledemairu:20190610115453j:plain

 

お隣に止まっているのは、マリメッコ仕様のA350でした!んーこれに乗りたかった!

 

 

フィンエアービジネスクラスラウンジ

 

楽しかった北欧周遊旅行を終えてとうとう帰路につきます。帰りはヘルシンキ空港のフィンエアービジネスクラスラウンジを利用できます。

 

f:id:miledemairu:20190610115720j:plain

 

この階段を上がった二階にあります。で、ラウンジに入りフードコーナーに行くと、いきなりありました。

 

f:id:miledemairu:20190610115843j:plain

 

大量のマリメッコカップです(笑)もうフィンエアーは最初から最後までマリメッコだらけです。

 

f:id:miledemairu:20190610115926j:plain

 

ラウンジ内もさすがフィンランドらしく、北欧デザインでオシャレに統一されていて、とても良かったです。

 

f:id:miledemairu:20190610115939j:plain

 

フード類は種類が少なかったんですが、でもチョイスが素晴らしかったです。まずこのタコス。ラウンジでタコスが食べれるのは初めてでした。美味しくて多分4つくらい食べたと思います。ビールと最高でした。

 

f:id:miledemairu:20190610115931j:plain

 

さらになんと、サーモンのクリームスープまでありました!これがまた最高!ヘルシンキ市内で高いサーモンスープを食べなくても、こんなに美味しいサーモンスープがフィンエアーラウンジ食べ放題だったとは!あまりに美味しくて、これまた4杯くらい食べてしまいました。機内食が食べられるか心配。。。

 

スポンサーリンク
 

  

機内食レポート(復路)

 

復路は機体は同じですので、機内食だけレポートします。

 

f:id:miledemairu:20190610115505j:plain

 

夕食と到着前の朝食、そしてスナックです。往路であったフィンランド式コーヒーブレークのワゴンサービスはありませんでした。

 

f:id:miledemairu:20190610115620j:plain

 

前菜の前の前菜?カリッと焼いたバケットに、下に何かマッシュドポテトのようなものがありました。

 

f:id:miledemairu:20190610115521j:plain

 

前菜はやはりスモークサーモン。

 

f:id:miledemairu:20190610115535j:plain

 

メインは北極イワナの燻製?だったと思います。美味しかったはず(笑)

 

f:id:miledemairu:20190610115541j:plain

 

デザートはココナッツ味のアイスクリーム。不味くはないけどちょっと失敗。普通のバニラにしておけばよかった。

 

f:id:miledemairu:20190610115556j:plain

 

ロシア上空で日が沈み、とっても綺麗でした。そして就寝。。。

 

で朝食の時間に。

 

f:id:miledemairu:20190610115547j:plain

 

朝食は和食を選びました。今回のフィンエアーではずっとマリメッコ マリメッコと騒いできました。何回マリメッコと言ったんでしょうか。でも最後にもう一回だけ言わせてください。

 

 

味噌汁にはマリメッコのカップは合いません!!!

 

 

以上マリメッコエアー、いやフィンエアービジネスクラス搭乗記でした。。。

 

フィンエアーの特典航空券を取るのに必要な、同じワンワールドのJALやキャセイパシフィックやブリティッシュエアウェイズのマイルを効率的に貯めるなら、私がメインで使っているクレカのSPGアメックスが大変便利です。

 

SPGアメックスなら40社以上のマイルをガンガン貯めることができますし、さらに、SPGアメックスを持っているだけでマリオット・SPG・リッツカールトンなどの高級ホテルの上級会員になり、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトの特典を無料で受けられます!旅の必需品でもはや手放せません。

 

SPGアメックス紹介入会で39,000ポイント(13,000マイル相当)ゲットはこちら!

ツイッターをフォローいただき、アメックス紹介入会希望とDMをお送りいただいても大丈夫です。

 

www.miledemile.com