マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイル、SFC/JGC修行、世界一周など

【2018年】エジプト カイロ市内とピラミッド周辺の治安は?しつこい客引きの撃退法も紹介!

f:id:miledemairu:20181214145254j:plain

2018年11月にエジプトのカイロとギザのピラミッドに個人旅行で行ってきました。その時感じた現地の治安や注意点、ボッタクリやしつこい客引きの撃退法などをご紹介します! 

 

 

 

 

エジプト航空の直行便が週2回に増便!

f:id:miledemairu:20181217181231j:plain

エジプトの情勢不安によって日本人観光客が激減したため、2013年7月から日本とエジプトを結ぶ直行便は運休していました。皆さんもきっと、エジプト=危険と言ったイメージがおありだったかも知れません。

 

しかし、情勢が少し落ち着き、2017年10月29日からエジプト航空の直行便が週1便再開され、そして2018年12月7日から週2便へと増便されました。スケジュールは以下の通りです。

 

  • 成田発日曜日、カイロ発土曜日
  • 成田発金曜日、カイロ発木曜日

 

これで日本人観光客も増えて行くのではないでしょうか。でもやはり、皆さんが一番気になるのは実際のところはどれほどの安全なのか?いろんなトラブルに巻き込まれないだろうかと言った、治安面ではないでしょうか?

 

 

外務省の海外安全ホームページでは?

外務省の海外安全ホームページでは、世界各国の危険レベルの情報が提供されています。2018年12月現在のエジプトの危険レベルは以下の通りです。

 

f:id:miledemairu:20181214145325j:plain

f:id:miledemairu:20181214145333j:plain


危険レベルの中では一番下の、「レベル1 十分注意してください」になっています。まあちょっと安心したような、でも十分注意しないといけないくらい危険なのかとも考えられて、なんとも分かりにくいかも知れませんね。

 

外務省のもう少し詳しい説明ではこのようになっています。

 

2014年6月のエルシーシ大統領就任以後,…治安対策も強化され,国内情勢は安定を取り戻しつつあります。また,カイロを含む各地で発生してきたデモ及びそれに伴う衝突も減少しています。
ただし,カイロ中心部を含めて,エジプト各地で減少傾向にあるものの,テロ事件が発生しています。テロは主に警察や教会・モスクを狙ったものですが,観光地でも死傷者の出る事件が起きており,十分な注意が必要です。

  

なるほど、全体的には治安が改善されているが、今だにテロは起きているので十分注意するようにということですね。さらにはこんな注意点もありました。

 

電力,公共交通機関等主要インフラ施設や教会等外国人を含め不特定多数が集まる場所への訪問は必要最小限にする,集会・デモが発生した場合や不穏な動きを察知した場合にはその場から速やかに離れる,教会・モスク及び治安当局などの政府関係施設・車両・要員,政党関係施設や外国関係施設には近づかない等,不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意してください。

 

テロが起きる可能性の高いところには行かないようにしたり、不穏な動きがあればすぐに立ち去るという安全意識が必要なようです。そう言った点に注意したいですね。

 

ただ、テロは今の時代世界中で起きていますし、いつどこで起きるかも分かりません。日本でもいつ起きてもおかしくありません。テロを未然に防ぐのは難しいかも知れませんが、窃盗や強盗や詐欺やボッタクリと言った犯罪にも十分注意して、自分の身は自分でしっかりと守りたいですよね。エジプトなどの地域ではそっちの方の犯罪も心配です。

 

実際エジプトのカイロ市内やピラミッド周辺を旅行してみて、全体的な印象や注意点などもレポートしたいと思います。

 

 

ギザのピラミッド周辺の治安は?

f:id:miledemairu:20181214145507j:plain

 

ピラミッド周辺も一時期は観光客が激減していたようですが、今では観光客が戻って来ているようです。この日も世界各地から大勢の観光客が訪れていましたが、やはり日本人観光客の姿はあまり見かけませんでした。やはりエジプトとの直行便がまだ週2便しかない不便さと、まだまだ治安に不安があるとのイメージが拭えないのが原因かと思われます。

 

ピラミッド周辺は本当に一般的な観光地と言った感じで、怖い雰囲気は全くありませんでした。でも、スリやボッタクリにはいつでも要注意です。これは近年の情勢不安とは関係なく、エジプトなどの外国の観光地に行けば当然気をつけるべきことです。特にエジプトはボッタクリとしつこい客引きで有名ですから。

 

一度だけ少し怖いなと思ったのは、しつこい客引きを何度も断っていると、最後に日本人に対する暴言を吐いて怒鳴ってきたことくらいですかね。まあでも多分彼らも商売ですし、騙すのは日常でもさすがに暴力沙汰になるとピラミッドエリア出禁になり、困るんじゃないかと。ですので暴言は吐いても、それ以上の危害は加えないのではと想像しています。

 

特にツアー客ではなく個人旅行で行く場合は、しつこい客引きなどに自分で全て対処する必要があります。エジプトは初めてだったんですが、確かに客引きのしつこさは半端なかったです。ピラミッドエリアに入場する前から騙し合いが既に始まっています。

 

 

騙してくる客引きへの対処方法!

客引きは平気で嘘をつき騙そうとして来ます。ピラミッドエリアに入る前から騙されかけました。

 

ウーバーでチケット売り場まで行こうといたのですが、そのかなり手前で駐車場係のような男の人に車を止められ、この先はタクシーで行けないから降りるように言われました。ウーバーの運転手も仕方がないから降りてくれと言うので、降りて歩いて行くことにしました。

 

で、その車を止めた男の人がチケット売り場はこっちだと言って道を教えてくれます。しかし、どう考えてもチケット売場と違う方向に連れて行こうとします。それで、

 

自分が「チケット売場はそっちじゃないと思う」と言うと、

 

男「あっちのチケット売場は高額だ。自分のところでチケットを買うと馬車でのガイドもついて〇〇ポンドだ」

 

と言います。あーやっぱり悪質な客引きでした。いやーでも凄いですよね。あたかも駐車場係のふりをしてウーバーの運転手に嘘を付いて車を止めさせ、チケット売場に案内するふりをして自分の馬車に乗せようとして、正規のチケット売場は高額だと嘘をついて客引きしようとしました。

 

初エジプトで観光初日だったので、まだエジプトの悪質な客引きに慣れていなくて最初信じかけましたよ。でも、ちゃんとチケット売場の場所や入場料金を調べていたのですぐに嘘を見抜いて断ることができました。それでもだいぶしつこかったですよ。やはり相場など下調べして行くのは大切ですよね。

 

 

ピラミッド内のしつこい客引きを撃退する魔法の言葉!

f:id:miledemairu:20181214145514j:plain

 

ピラミッドエリアに入っても気は抜けません。ラクダの客引きがめちゃくちゃたくさんいます。

 

最初は断わるのも楽しみながら適当にあしらっていました。でもあまりにも客引きが多すぎでしつこい。やっと断ったと思ったら、すぐに別の客引きが声をかけてきます。これの繰り返し。ゆっくりピラミッド観光ができやしない。

 

でもしつこいラクダの客引きを撃退する魔法の言葉を発見しました!

 

ある客引きが「ツアー客か?」と聞いてきたので、めんどくさくて適当にそうだと答えると、「分かった」と言ってすぐに引き下がりました。

 

ひらめきました!ツアー客は団体で行動してるので、別行動が出来ないのでラクダには乗らないと客引きは知っているんです。で、次の客引きに声をかけられた時、

 

自分「I am in tour. (ツアーだから)」

 

と言うと、あっさりと引き下がりました。おーこれは素晴らしい!あのしつこい客引きを撃退する魔法の言葉を発見してしまいました。その後楽に撃退できるようになったんですが、たまに賢い奴がいます。ツアーだと答えると、

 

客引き「どこに他のツアー客がいるんだ?どのグループだ?ツアー客の名札がないじゃないか」

 

と言ってきました。なかなか賢い奴です。でも、

 

自分「グループはあっち。みんな待ってるから。」

 

と適当に言って逃げました。なかなか面倒くさかったですね。

 

 

チップ狙いの写真を撮る人に注意!

あとチップを要求する手口としては、写真を撮ってやるといって、勝手にいろんなポーズをさせて写真を撮りまくり、最後にチップを要求してくる奴もいましたので注意してくださいね。チップを断ったらめっちゃ怒ってました。

 

あとは、「マイ フレンド!」とか言って、勝手にこっちの頭に布を巻いてきて一緒に写真を撮ってくる人がいました。お金は払わないぞと言っても、これは無料だ友達だからとか訳のわからないことを言ってきます。そして写真を撮ったあと、予想通りお金をくれと言ってきます。

 

無料だって言ったじゃないかと言うと、「無料だけどチップをくれ」と言ってきました。嘘をついたからあげないと言って去りました。この人は比較的簡単に引き下がってくれましたね。とても良い人そうだったのになあ。

 

 

ピラミッドエリア外は要注意!

f:id:miledemairu:20181214145525j:plain

 

ピラミッドエリア内はしつこい客引き以外には危険そうなことは全くありませんでした。でも、一旦ピラミッドエリアを出て少し歩くと、町の状況が上の写真のようになります。貧困エリアでちょっと荒れている感じです。

 

昼間歩いた感じではそれほど怖くは無かったんですが、人気のない路地には絶対に行かない方が良さそうでした。特に女性だけの旅行者は気をつけた方が良さそうです。

 

スポンサーリンク
 

 

カイロ市内の治安は?

f:id:miledemairu:20181214145812j:plain


カイロ市内も昼間に歩いた感じでは全く危険な感じはしませんでした。さすがカイロの中心街は、他のところよりは綺麗で安全な雰囲気でした。

 

 

エジプト考古学博物館とナイル川周辺

f:id:miledemairu:20181214145803j:plain

 

エジプト考古学博物館にも行きました。要所要所に警備員がいますし、博物館に入るまでにも荷物検査が2回もあり、治安を守る努力がされているなと感じました。

 

f:id:miledemairu:20181214145846j:plain

 

エジプト考古学博物館から少し歩いて、ナイル川に沈む夕日を見にきました。ナイル川沿いは若者がたくさんいてデートスポットになっていました。若者のガラも悪くなく、危険な感じは全くありませんでした。

 

 

ハーネルハリーリーのバザール

f:id:miledemairu:20181214145859j:plain

 

ハーネルハリーリーのバザールにウーバーで行きました。本当は暗くなる前に行きたかったのですが、時間の関係でどうしても夕方になってしまいました。

 

バザールの中や周辺も特に危険な感じはしませんでした。バザール内の客引きはそれほどしつこくなく、ピラミッドの客引きに比べると超余裕です(笑)

 

f:id:miledemairu:20181217180914j:plain

 

 

バザール周辺の広場なども、人がたくさんいますのでスリにさえ気をつければ大丈夫そうでした。広場には警察官やパトカーも数台常駐していました。

 

f:id:miledemairu:20181214145847j:plain


ただ、バザール周辺をウーバーで通ったのですが、やはりバザールから少し離れたり路地を入るとこんな雰囲気で、人気が全く無くなりますので要注意です。近づかな方が無難そうです。

 

 

タクシーよりウーバーが安全?

f:id:miledemairu:20181214150002j:plain

 

今回の旅ではウーバーを利用できたのでとても助かりました。エジプトはアラビア語で数字も全くわかりませんので、ウーバーのように目的地の設定や料金の支払いも全部スマホで完結するのでとても助かります。

 

ボッタクリの多いエジプトなどで、ボッタクリを心配しなくても良い、わずらわしい料金交渉をしなくて良いというのは、本当に助かります。

 

あと、ウーバーの運転手は客にも評価されますし、実際の走行ルートの記録が残りウーバーからも監視されているということで、普通のタクシーよりはよっぽど安全かなと思ったりします。

 

そのウーバーでも少しヒヤっとする場面がありました。 

 

f:id:miledemairu:20181214150137j:plain

 

ウーバーが路地に入った時に数人の男に車を止められ、通行料をよこせと言ってきたんです。男たちは後ろに日本人らしき観光客が乗っているのもチラチラ確認しています。でも何を言ったかは分かりませんが、運転手が話を付けて通してもらえることになりました。

 

やはり、不用意に路地に入らない方が良いなと思いましたね。今回は現地の人がいたから良いですが。でも普通のタクシーだったらもっと不安だったかも。

 

 

ホテルのセキュリティについて 

f:id:miledemairu:20181214191237j:plain

 

ある程度のホテルであれば、ホテルの入り口に上の写真のようなセキュリティが必ずあり荷物チェックがあります。

 

これほど厳重にしなければいけない国なのかと思うと少し不安です。ですので、ホテル代を安くしたい気持ちもあるかも知れませんが、ある程度のホテルに宿泊した方が安心かなという気がしました。

 

エジプトは物価がとても安いので、ある程度のホテルでも安いので安心を買ったと思えば良いと思います。今回は、ルメリディアン ピラミッズというマリオット系列のホテルにポイントで無料宿泊しました。

 

f:id:miledemairu:20181217180955j:plain

 

通常料金の宿泊でも、他の国のルメリディアンに比べれば格安で宿泊できます。セキュリティもしっかりしていますし、ピラミッドビューでとても良かったですよ!

 

 

全体的な印象と注意点

今回はじめてエジプトを旅行しましたが、他の国と比べて特別危険を感じることはありませんでした。ただ、もちろん日本国内と同じような感覚でいると危険だと言えます。注意点をまとめると、、、

 

  • テロが起きそうなところには不用意に近づかない
  • 人気のない路地には入らない
  • 夜女性だけで出歩かない
  • タクシーよりウーバーを利用
  • 物価や現地情報を調べておくと騙されにくい

 

エジプトには素晴らしい世界遺産がたくさんありますので、是非気を付けて楽しんできてくださいね! 

 

スポンサーリンク
 

 

エジプトへビジネスクラスでほぼ無料で行く方法!

今回の旅行は往復ロイヤルヨルダン航空のビジネスクラスで行きマリオットの高級ホテルにも宿泊しましたが、SPGアメックスのポイントからマイルと無料宿泊に交換したので、なんとほぼほぼ無料で旅行できました!

 

スケジュール

  • バンコク発アンマン経由カイロへ
  • ギザの三大ピラミッド観光
  • エジプト考古学博物館とハーネルハリーリーのバザール観光
  • カイロ発アンマンへ
  • 死海浮遊体験とネボ山観光
  • ペトラ遺跡観光
  • アンマン発バンコクへ

 

滞在ホテル

  • ピラミッドビューが絶景のル・メリディアン・ピラミッズ
  • 空港直結のル・メリディアン・カイロエアポート
  • 死海に沈む夕日が絶景のデッドシー・マリオット
  • ペトラ遺跡隣接のペトラ・ゲストハウス

 

上記のスケジュールはバンコク発着になっていますが、日本とバンコク間は超お得なアラスカ航空マイルを使ったJALビジネスクラスを応用して、これまた諸税のみのほぼほぼ無料となりました!

旅行スケジュールに今後どんどん旅行記のリンクを追加していく予定です。