マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

ANAラウンジ訪問記【伊丹空港国内線】失敗しないための注意事項!

f:id:miledemairu:20180808155629j:plain

今回、伊丹空港国内線のANAラウンジをはじめて利用しました。他の空港や国際線とは違う独特の雰囲気でした。国内線ラウンジで浮いて失敗しないための注意事項もお伝えします(笑)

スポンサーリンク
 

 

 

  

ラウンジ基本情報

 

アクセス

f:id:miledemairu:20180922071137j:plain

ANAラウンジは南ターミナルの3階にあります。セキュリティを出るとすぐ左手にあります。

 

f:id:miledemairu:20180808152610j:plain

人の流れに付いて行くと反対方向に行きそうになるので注意です。とにかくセキュリティを出てすぐ左にラウンジの入口があります。

 

f:id:miledemairu:20180808152716j:plain

廊下を進んでいくとラウンジの入口があります。3階はANAラウンジで、2階がANA SUITEラウンジになっています。

 

オープン時間

  • 6:00~最終便出発まで

 

サービス内容

  • ソフトドリンク、アルコール類、新聞、雑誌、ファックス、コピー機、ブロードバンド無線LANサービス、プリントサービス、トイレ、喫煙スペース

 

利用基準

  • ANAダイヤモンド・プラチナ・SFC会員・ミリオンマイラーと同行者1名
  • スター アライアンスゴールド会員と同行者1名
  • ANAカード プレミアム、有料ラウンジサービスの利用客
  • ANAプレミアムクラス利用客

 

 

伊丹空港ANAラウンジレポート

 

エントランス

f:id:miledemairu:20180808155732j:plain

エントランスには大きなスターウォーズ仕様機材の模型があって、ちょっとテンション上がります。

 

ラウンジマップ

f:id:miledemairu:20180922072630j:plain

さすが主要空港の伊丹空港ですので、ANAラウンジもかなり広い作りになっています。そして、ビジネス客が多いので、ビジネスエリアとクイックエリアが大半を占め、ソファー席が少ないのがよく分かります。

 

電話コーナー

f:id:miledemairu:20180808154306j:plain

そして電話コーナーのブースの多さも、さすがビジネス客中心のラウンジだなと思いました。

 

全景

f:id:miledemairu:20180808160058j:plain

クイックエリアと呼ばれるところです。ソファーよりもこうした席が十分な数用意されていました。忙しいビジネスマンが待ち時間にパソコン作業を少ししたり、さっと飲み物だけ飲んで出かけると言った感じでしょうか。

 

f:id:miledemairu:20180925154120j:plain

一部の座席にはデスクライトも付いていました。細かい書類を確認したりするのに助かりそうです。

 

f:id:miledemairu:20180808160149j:plain

そしてこちらがリラクシングエリアと呼ばれるソファー席です。

 

実はこの2枚の全景写真、奇跡の1枚?と思います。恐らくなんですが、これほど人がいない時は早朝と終了間際だけじゃないかと思います。写真を撮った時は最終便の搭乗案内があった後でした。

 

実際この時もラウンジに入った時はビジネス客でいっぱいでした。そこは正にビジネスマンの戦場と言った雰囲気で、私服で旅行気分の自分は完全に浮いていてアウェー感満載でした(笑)なんかくつろげない…

 

これまでラウンジはほとんど国際線ラウンジしか利用したことがなかったので、これほど雰囲気が違うんだなと驚きました。まあ客層を考えると当たり前なんですけどね。

 

そして人の多さと雰囲気が相まって、写真の撮りにくかったこと(笑)何度か心が折れかけましたが、ブログのために頑張って写真を撮りました。


コンセント 

f:id:miledemairu:20180808153152j:plain

コンセントはソファー席、クイックエリア共に、等間隔で十分な数が用意されていました。このあたりもビジネス客に便利ですよね。

 

喫煙コーナー 

f:id:miledemairu:20180808153125j:plain

  

新聞・雑誌コーナー

f:id:miledemairu:20180808154128j:plain

  

スポンサーリンク
 

ドリンクコーナー

f:id:miledemairu:20180808153452j:plain

さあ、お待ちかねビールサーバーです(笑)伊丹空港ANAラウンジでは、アサヒのスーパードライとキリンの一番搾りがあります。

 

f:id:miledemairu:20180808153523j:plain

定番のスナックミックス。大人気で凄い勢いで減っていきますが、すかさずスタッフが凄い勢いで補充していくのが面白かったです(笑)

 

f:id:miledemairu:20180808160508j:plain

いつ飲んでもラウンジの生ビールは最高です!

 

っと言いたいところですが、今回は気を使い小さくなって飲みました(笑)

だって周りの方々はあまりお酒を飲んでおられなかったので。まあそりゃそうですよね、仕事帰りで直帰できる人もいれば、会社に寄らなければいけない人もいるんでしょうね。ビジネスマンの皆さん、横でビールを飲んですみませんでした……

 

f:id:miledemairu:20180808153547j:plain

芋焼酎に…

 

f:id:miledemairu:20180808153614j:plain

ウイスキーも。

でもこれらのお酒も飲んでいる人は少なかったですね。

 

f:id:miledemairu:20180808153635j:plain

水、青汁、牛乳、充実野菜、トマトジュース…

これらが人気でしたね。忙しいビジネスマンにとって、さっと野菜を取れますもんね。

 

f:id:miledemairu:20180808153641j:plain

f:id:miledemairu:20180808153736j:plain

 

  

搭乗口へ

さて気を使いながら小さくなってビールを飲んでいると、搭乗開始の案内がありましたので、搭乗口へと向かいます。

 

搭乗口へは入ってきた入口ではなく、別の出口から出ることになります。

  

f:id:miledemairu:20180808154413j:plain

ラウンジの中にエレベーターがありますので、これで搭乗階へ移動できます。

 

また階段を使って2階に降りても搭乗口へと向かうことができます。一瞬SUITEラウンジだから行ったらダメかと思うんですが、ちゃんと搭乗口へ行けることが看板に書いてあります。

 

スポンサーリンク
 

 

ANA国内線ラウンジで失敗しないための注意事項

今回はじめて伊丹空港のANAラウンジを利用しましたが、国際線のラウンジとの雰囲気や客層の違いに驚きました。そこはまさにビジネスマンの戦場です。

 

もし海外旅行などで国内線乗り継ぎの時に国内線ラウンジを利用する時には、周りのビジネスマンの方に気を使った方が良いですね。海外旅行前はついついテンションが上がってしまいますが、あまりに浮かれていると本当に浮いてしまいますので(笑)

 

浮かないためには…

  • リゾート感満載の服は避ける
  • あえてテンション下げ気味で
  • ビールは端の方でこっそり飲む
  • スナックミックスは2つまで
  • 写真を撮るなら隠しカメラで(笑)

 

次回は旅行でもスーツを着てラウンジ利用したいと思います………ウソ(笑笑)