マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

ANAプレミアムエコノミー搭乗記【NH886 クアラルンプール〜羽田】長時間も快適!

f:id:miledemairu:20180510122517j:plain

ANAのプレミアムエコノミーは7時間のフライトも快適であっという間でした。マレーシア航空のゴールデンラウンジも利用できて大満足でした。プレミアムエコノミーのアメニティーや限定のドリンクやメニューもレポートします。

 

スポンサーリンク
 

今回のフライトはSFC修行でプレミアムポイントを効率的に貯めるため、プレミアムエコノミーにしてみました。海外発券のクアラルンプール発の羽田経由大阪伊丹行きの航空券です。

プレミアムエコノミーの日本発着だと180,000円ほどしますが、海外発券のクアラルンプール発着だと、72,640円でしたのでとってもお得でした。予約クラスはEで、クアラルンプール羽田間のプレミアムポイントは5,407pp貯まります。

全行程の獲得プレミアムポイントや合計PP単価7.5円のSFC修行についてはこちら

 

 

クアラルンプール国際空港(KLIA1) 

 

f:id:miledemairu:20180508000841j:plain

 

ANAのプレミアムエコノミーは、ANA指定ラウンジのマレーシア航空ゴールデンラウンジが利用可能との情報だったので、たっぷりラウンジを満喫するため空港に出発の3時間半前に到着しました。

 

f:id:miledemairu:20180508000855j:plain

 

でもチェックインカウンターがまだ空いてなくてダメでした。チェックインカウンターって3時間前からなんですね(笑)仕方が無いので空港内をうろうろして時間をつぶしました。

 f:id:miledemairu:20180508001456j:plain

 

チケットと共にちゃんとラウンジインビテーションももらえました。

プレミアムエコノミーでもほんとうにラウンジが利用できるかちょっとだけ不安でしたが、もうこれで安心です。堂々とラウンジ利用できますね!

 

f:id:miledemairu:20180830142528j:plain

 あと、出入国手続きのFast Lane利用券がもらえます。クアラルンプール  国際空港のイミグレは長蛇の列の時が多いのでとても助かりますよね。

 

出発エリアのサテライトにはエアトレインに乗って向かいます。

 

f:id:miledemairu:20180508000955j:plain

 

エアトレインのサテライト到着駅のすぐ上にマレーシア航空のゴールデンラウンジがあります。新しくて豪華で食事が充実のゴールデンラウンジについては下記の記事で詳しくレポートしています。

www.miledemile.com

 

 

またサテライトにはジャングルボードウォークという、マレーシアの熱帯をちょっとだけ体験できるところがあります。

 

f:id:miledemairu:20180508001057j:plain

 

ドアの外は屋外ですので、熱帯特有の暑さです。第3国へのトランジットだけの空港利用の人も、ちょっとだけマレーシアの熱帯の気分が味わえて良い施設ですよね。

 

f:id:miledemairu:20180508001123j:plain

f:id:miledemairu:20180508001134j:plain

 

 

プレミアムエコノミー (B787-9)

 

時間になりましたので搭乗口に向かいます。搭乗口の前で再度手荷物検査があります。

 

f:id:miledemairu:20180508001540j:plain

 

本日の機体は、プレミアムエコノミーの設定があるB787-9です。

 

f:id:miledemairu:20180508001627j:plain

 

シート 

B787-9の215席仕様の機体で、プレミアムエコノミーは21席あります。

 

f:id:miledemairu:20180510110236j:plain

 

プレミアムエコノミーは人気があり満席でしたね。ANAの上級会員と思われるゴールデンラウンジにいた方がエコノミーに座っておられました。という事は、プレミアムエコノミーのアップグレードを受けれなかったのかも知れません。

 

最近はプラチナメンバー以上やSFC会員の特典のプレミアムエコノミーへの無償アップグレードが難しくなってきていると聞いていますが、残念ながらやはりそうなのかも知れません。

 

f:id:miledemairu:20180508001653j:plain

 

今日のシートは、15Aと15Cの足元の広いバルクヘッド席にしました。足を伸ばしても壁に当たらないくらい広々でした。エコノミーとは雲泥の差で、プレミアムエコノミーだと7時間のフライトも全然快適でしたね。これなら、フルフラットでないビジネスクラスとほとんど変わらないくらい快適かなと思いました。

 

ただ、リクライニングの角度は思ったほどではないので、深夜便で熟睡するのは少し辛いかなという感じでした。

 

バルクヘッド席の注意点ですが、モニターが前の壁ではなく足元から取り出す仕様です。それで、離着陸の時は収納しないといけないので、映画が最後まで観れなかったのが少し残念でした。

 

アメニティ

プレミアムエコノミーのアメニティです。助かりますね。

 

f:id:miledemairu:20180508001745j:plain

 

スリッパか意外としっかりした作りだったのが良かったですね。靴ベラも入っていたのはさすが日系の気の利いたサービスって感じです。

 

f:id:miledemairu:20180508001811j:plain

スポンサーリンク
 

特別メニューとドリンク

出発してから約1時間後に食事提供でした。プレミアムエコノミーでも食事はエコノミーと同じです。和食と洋食から選べました。ANAは写真でメニューが選べるので分かりやすくて良いですね。

 

f:id:miledemairu:20180508001903j:plain

f:id:miledemairu:20180508001916j:plain

 

食事以外はプレミアムエコノミーの特別ドリンクとメニューかあります。

 

f:id:miledemairu:20180509014228j:plain

 

エコノミーには無いスパークリングワイン。意外とカッコいいデザインてした。見た目コルクですがフェイクですけどね。

 

f:id:miledemairu:20180508001942j:plain

 

プレミアムエコノミーにはビジネスクラスで提供されるデザートも食べれます。ワゴンサービスなのはちょっとテンション上がりました。

 

f:id:miledemairu:20180508001951j:plain

 

チーズケーキでした。ケーキのお供はシャンパンで。 

 

f:id:miledemairu:20180508002104j:plain

 

最初の食事と最後の軽食の間に、マレーシア路線はミニうどんを食べれます。

 

f:id:miledemairu:20180508002028j:plain

 

着陸1時間前の軽食はクロワッサンのサンドイッチが提供されました。お腹いっぱいだったのでサンドイッチは持ち帰りました。 

スポンサーリンク
 

まとめ

今回ANAのプレミアムエコノミーをはじめて利用しましたが、エコノミーとは全然違って長時間でもとても快適でした。アメニティーも充実していますし、特別ドリンクやメニューも選べるのが良いですね。また機会があれば利用したいと思いました。