マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

エアチャイナ ビジネスクラス搭乗記 【CA928/927 関空〜北京】足もと広々フルフラットシート

f:id:miledemairu:20180515182052j:plain

旅行とSFC修行をかねて、エアチャイナビジネスクラスで北京経由でホノルルまで行ってきました。今回は関空〜北京のフライトレポートです。

 

スポンサーリンク
 

関西国際空港

f:id:miledemairu:20180515181611j:plain

ゴールデンウィーク明けの5月中旬ですが、関空はいつもより人が多くエアチャイナのエコノミークラスは長蛇の列でした。

 

f:id:miledemairu:20180515181633j:plain

混雑時はビジネスクラス専用チェックインカウンターは助かりますよね。待ち時間ゼロでした。

 

今SFC修行をしているわけですが、上級会員になるとエコノミークラスでも優先チェックインカウンターを利用できますので大助かりですよね。今回長蛇の列を見て、改めてやっぱり修行が必要だと実感しました。

 

エアチャイナビジネスクラス利用者は、JALのサクララウンジ利用と、保安検査場のファストレーンの利用ができます。

f:id:miledemairu:20180515181659j:plain

なぜスターアライアンスのエアチャイナが、ワンワールドのJALのラウンジ?って思ったんです。

 

どうやら関空は北ウィングと南ウィングに分かれているんですが、エアチャイナは南ウィングの利用ですが、ANAラウンジは北ウィングにしかなく、仕方がなくJALサクララウンジを利用させてもらっているということでしょうね。

 

JALのサクララウンジは利用したことが無かったんで楽しみです。

 

保安検査場のファストレーンも利用できますので、今日みたいに混雑している時も安心です。

f:id:miledemairu:20180522082117j:plain

ファストレーンは南北に二つあります。

 

保安検査と出国審査を終えると、南ウィングへシャトルで向かいます。

f:id:miledemairu:20180515184220j:plain

  

f:id:miledemairu:20180515184410j:plain

サクララウンジは南ウィングの37と38番ゲートの間にあります。

 

f:id:miledemairu:20180515184052j:plain

フライトまで1時間ほど時間があったんですが、ラウンジにいるとあっという間ですね。写真が多くなるので、ラウンジレポートは別記事にしています。

 

今回はなんと、JALとANA両方のラウンジを利用しちゃいました。一度で両方利用ってなかなかレアケースですよね。

 

さて、そんなこんなでもう搭乗時間です。

 

 

フライトの詳細

  • 便名 : CA928
  • 出発 : 13:50 関西国際空港
  • 到着 : 16:25 北京首都国際空港
  • 飛行時間 : 3時間35分

 

  • 便名 : CA927
  • 出発 : 8:40 北京首都国際空港
  • 到着 : 12:40 関西国際空港
  • 飛行時間 : 3時間

 

使用機材

f:id:miledemairu:20180530162116j:plain

 

  • 使用機材 : A330-300
  • 総座席数 : 301
  • ビジネスクラス : 30
  • プレミアムエコノミー : 16
  • エコノミークラス : 255

スポンサーリンク
 

CA928 関空発 北京行きのフライト

f:id:miledemairu:20180515181828j:plain

 

シート

f:id:miledemairu:20180515182052j:plain

エアチャイナのビジネスクラスは足元が広々しています。

 

f:id:miledemairu:20180515182122j:plain

足を伸ばしても、向こうに届きません(笑)

 

f:id:miledemairu:20180515182138j:plain

もちろんフルフラットになります。

 

f:id:miledemairu:20180515182240j:plain

コンセントとUSB電源も完備です。短距離なので、アメニティはスリッパくらいでしたね。

 

機内食

ビジネスクラスでの楽しみの一つは食事ですよね。

f:id:miledemairu:20180515183748j:plain

和食と洋食を選べますが、今回は家族でそれぞれ一つずつ選び食べ比べました。

 

和食

f:id:miledemairu:20180515183325j:plain

f:id:miledemairu:20180515183349j:plain

見た目もとても綺麗ですが、味もとても美味しかったです。薄味ですがちゃんと素材と出汁の味が効いていて上品でした。行ったことないですが、料亭の味って感じでした。

日本出発便は和食を選ぶという方も多いと思いますが、やっぱりそれが良いと思いました。海外発だとどうしても和食の味が微妙になりますよね。

 

鰻丼も付いてきます。

f:id:miledemairu:20180515183401j:plain

期待したんですがこれはイマイチでしたね。鰻は回転寿司の100円の鰻の味でした。

 

洋食

f:id:miledemairu:20180515183416j:plain

前菜は見た目の盛り付けはイマイチですが、どれもまあまあ美味しかったです。

 

f:id:miledemairu:20180515183441j:plain

牛ほほ肉の赤ワインソースがけです。これはお肉がとっても柔らかく、口に入れたらすぐにホロホロとくずれて美味しかったです。

 

f:id:miledemairu:20180515183459j:plain

デザートもどれも美味しかったです。

  

f:id:miledemairu:20180515183551j:plain

食後のコーヒーですが、このビジネスクラスのテーブルは回転するようになってるんですね。トイレ行きたいけどテーブル出てるしコーヒー乗ってるしって時に、このテーブルは何気に便利でした。

 

食事は離陸後の一回のみで、着陸前は特に軽食などもありませんでした。

 

 

CA927 北京発 関空行きのフライト

f:id:miledemairu:20180530162948j:plain

使用機材は往路と同じA330-300でした。

 

f:id:miledemairu:20180530163003j:plain

ホノルル北京線のフライトではぐっすり眠れコンディションばっちりですので、朝からシャンパンをいただきます。

 

機内食

f:id:miledemairu:20180530163503j:plain

朝食は中華と洋食を選べます。

 

f:id:miledemairu:20180530163012j:plain

中華は点心セットです。肉まんとシュウマイは、まあまあ美味しかったです。

 

f:id:miledemairu:20180530163020j:plain

洋食は、オムレツやハッシュドポテトやソーセージなど、オーソドックスな洋食の朝食でした。普通に美味しくいただきました。

 

復路は朝のフライトですので、往路と比べて機内食は簡単なものでしたね。関空北京線のフライトは短距離ですので、機内食は最初の1回のみでした。

スポンサーリンク
 

まとめ

エアチャイナのビジネスクラスは、シートの足もとが広々でとても快適でした。食事は正直期待してなかったんですが、十分美味しかったですね。

サービスやCAさんの接客も特に問題なく、全体的にイメージしていたより良かったなという印象です。また機会があれば利用したいと思います。