マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

【対策を検討】SPGとマリオットのプログラムの統合が正式発表!ゴールドエリートは無料朝食とラウンジアクセス不可!

f:id:miledemairu:20180417182651j:plain

【追記有り】SPGアメックスホルダーに悲報、カスタマーセンターに電話確認しました。

マリオットゴールド会員の特典だった無料朝食とラウンジアクセスはどうなったんでしょうか?SPGアメックスは継続されるんでしょうか?気になる点を解説し対策を検討したいと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

プログラム統合時期

プログラム統合は2018年8月1日からで、プログラム名はそのままで1つのプログラムに統合されます。正式プログラム名の発表や運用は2019年度初旬からになるそうです。

 

 

主な変更点

  • アカウントとポイントが1つに統合
  • エリート会員レベルの変更
  • 特典内容が変更

 

アカウントとポイントが1つに統合

プログラムは1つに統合され、プログラムの区別なくご予約やポイントの獲得や交換が可能になります。これまでの「スターポイント」「リワードポイント」から「ポイント」に名称が変わります。

スターポイントの残高は自動的に3倍のポイントに変換され合算されます。もともと1スターポイント=3リワードポイントでしたので、ポイントの価値はこれまで通り変わらず、リワードポイントに統合されたという感じですね。

 

会員レベルの変更

マリオットとリッツカールトンの場合

f:id:miledemairu:20180417172442j:plain

ほとんどの会員は新プログラムで会員資格が1つ上の資格に変更されるようですね。ここでのポイントはゴールドエリートがプラチナエリートに変更されるということです。

 

SPGの場合

f:id:miledemairu:20180417172448j:plain

新プログラムでは、マリオットはほとんどの会員資格が1つ上の会員資格に変更されますが、SPGでは同じレベルの会員資格への変更が多そうです。

これは、これまでのマリオットとSPGでの会員資格ごとの特典内容の違いを修正するためだと思われます。

 

特典内容の変更

f:id:miledemairu:20180417172702j:plain

f:id:miledemairu:20180417172716j:plain

 

特典内容で重要な変更点がいくつかあります。これまでマリオットゴールドエリートで付与されていた、無料朝食とラウンジへのアクセスが付かなくなるということです。

無料朝食とラウンジへのアクセスの特典はプラチナエリートより上の会員レベルが必要になります。

 

でも会員レベルの変更でもありましたが、現在のゴールドエリートは新プログラムではプラチナエリートに変更されますので、現在ゴールドエリート会員の方は、引き続き無料朝食とラウンジへのアクセスの特典を得ることができるということです。

ただ、SPG アメックス発行でのSPG ゴールドからステータスマッチしたマリオットゴールドエリートも、自動的にプラチナエリートになるのかは、現在確認中です。

SPGカスタマーセンターに電話確認しました。

マリオットで宿泊によって純粋にゴールドエリート会員を取得した方だけが、8月以降の新プログラムでプラチナエリートに変更されます。

ですので、SPGゴールド会員からステータスマッチしたマリオットゴールドエリート会員は対象外です。

なぜなら、ステータスマッチした方は、もともとのSPGの会員レベルに応じて、新プログラムでの会員ランクが決定するからです。

つまり、SPGの会員レベル変更表に従って、新プログラムではゴールドエリート会員ということになります。

SPGアメックスホルダーには悲報です。

 

 

SPGアメックスの変更点

今後もSPG アメックスは継続して発行されるということで一安心ですね。でも変更点が気になります。

f:id:miledemairu:20180417175122j:plain

 

SPG アメックスの変更点は3つです。

  • カード継続での無料宿泊特典
  • カード継続でのエリート会員資格取得用クレジット
  • ポイント

 

カード継続での無料宿泊特典

f:id:miledemairu:20180417175519j:plain

これまではSPG参加ホテルでの無料宿泊のみでしたが、変更後はマリオット参加ホテルも含まれますので、これは選択肢が増えて朗報ですね。

 

カード継続でのエリート会員資格取得用クレジット

この変更は少し改悪ですかね。

f:id:miledemairu:20180417175522j:plain

 

ポイント

これは先ほども解説しましたが、ポイント統合による変更で、特にポイントの価値には影響しないので一安心です。

f:id:miledemairu:20180417175527j:plain

 

 

SPGアメックス発行でのゴールド会員資格付与は改悪!

SPGアメックス発行でのゴールド会員資格付与はそのまま継続されるようです。

これがSPG アメックスの最大の利点でした。クレジットカードを発行しただけでSPGゴールド会員になり、ステータスマッチでマリオット会員になり、そしてマリオット系列のホテルで無料朝食とラウンジアクセスの特典を得れたからです。

 

一見すると一安心に見えますけど、実はそうではありませんので要注意です。新プログラムでは無料朝食とラウンジアクセスの特典はプラチナエリート以上で提供されるからです。

つまり8月以降にSPGアメックスに入会しても、これまでのようにマリオットでの無料朝食とラウンジアクセス特典を得られないということです。

 

 

今後の対策を検討

ポイントとなるのは、現在のSPGアメックスのおかげでマリオットゴールド会員になっている人たちはどうなるかです。

それで今後の対策を検討しました。

 

  1. 何もしない
  2. SPGアメックスを発行する
  3. マリオットプラチナチャレンジをする

 

1、何もしない

現在SPGアメックスを持っていてマリオットゴールドエリートになっている人は、自動的にプラチナエリートに変更されると仮定する場合です。この場合は何もしなくても大丈夫です。

 

2、SPGアメックスを発行する

現在SPGアメックスを持っておらず、マリオットゴールドエリートでもない方は、8月までにSPGアメックスを発行して、ゴールドエリートになっておくのも1つの手です。この場合も、自動的にプラチナエリートになれると仮定してのことです。

 

3、プラチナチャレンジをする

一番確実な方法は、マリオットプラチナチャレンジで9滞在を8月までにして、プラチナエリート会員になっておくということです。そうすれば、8月以降のプログラム統合後も無料朝食とラウンジアクセス特典を確実に得ることができますね。

 

 

上記の点に関しては、サポートに電話して返事待ちです。今後情報が分かり次第、随時更新していきます。

 ↑

SPGカスタマーセンターに電話確認しました。

SPGアメックスからステータスマッチしたマリオットゴールド会員の方は、新プログラム統合後も引き続きゴールド会員のままです。

プラチナエリート会員には自動的にはなれませんので、プラチナチャレンジを申し込みマリオットに9滞在してSPGとマリオットでプラチナ会員になるか、8月までに正規の方法でマリオットに50泊してマリオットゴールドエリート会員になり、プラチナエリート会員に自動移行するかのどちらかになりそうです。普通に考えたらプラチナチャレンジ一択ですかね。

 

関連記事

スポンサーリンク