マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

【クアラルンプール】電車(LRT・MRT・モノレール)とバスの乗り方を徹底解説

f:id:miledemairu:20180412222218j:plain

クアラルンプールの電車は新しく快適ですし路線も多くとても便利です。日本と変わらず簡単に便利に利用できますので、旅行者の方も是非乗り方をマスターしていろんなところへ出かけてみて下さい。

 

スポンサーリンク
   

Rapid KLについて

今日は、Rapid KLという政府出資会社が運営する、LRT・MRT・モノレール・バスの切符の買い方や乗り方を徹底解説したいと思います。

これらを乗りこなせば、クアラルンプール市内のペトロナスツインタワーやKLタワー、セントラルマーケットや屋台街など、観光名所を一通り網羅することができとても便利です。

Rapid KLのサイトは下記リンクから。

www.myrapid.com.my

 

 

路線図

f:id:miledemairu:20180412222313j:plain

 

Rapid KLはクアラルンプールで広範囲にわたる電車とバスを運営しています。

LRTには3つのラインがあり路線図で言うと、

③ Ampang Line

④ Sri Petaling Line

⑤ Kelana Jaya Line

です。

⑧がモノレールで、⑨が最新のMRTで、これらもRapid KLの運営です。

 

それ以外のKTMと書かれているのは、市内と郊外を結ぶ近郊列車で別会社のマレーシア鉄道公社(KTM)の運営になります。また空港と市内を結ぶKLIAエクスプレスという列車もあります。

 

この路線図は本当に便利ですので、保存版ですよ!

 

バスに関してはかなりたくさんのルートがあり全て掲載できませんので、下記のリンクから調べてみてください。

www.myrapid.com.my

 

 

営業時間

  • LRTとモノレール  :  6:00-24:00 (特別日25:00まで)
  • MRT  :  6:00-22:55
  • バス :  6:00-24:00

f:id:miledemairu:20180412222651j:plain

 

 

運行間隔

  • LRT(3路線)・MRT・モノレール  :  3分から8分間隔
  • バス  :  一部を除き15-20分間隔

f:id:miledemairu:20180412222636j:plain

 

電車は頻繁に運行しているので本当に便利ですね。日本と違うのは時刻表が無いということです。数分間隔で来るんだから、時刻表なんていらないよねって発想だと思います。合理的です。

 

 

運賃

電車の運賃は距離によりますが、だいたいは2、3リンギット(約55円〜85円)くらいです。バスは一律1リンギット(28円)です。日本と比べると格安ですよね!

詳しい運賃検索はRapid KLのサイトで調べられます。

 

 

便利な「myrapidカード」(Touch’n Goカード)の購入方法

f:id:miledemairu:20180412220841j:plain

この「myrapid(マイラピッド)カード」はRapid KLが運営する電車やバスを乗りこなすのに本当に便利なのでおすすめです。このあとの乗車方法で解説しますが、このカードがあればタッチするだけで乗り降り簡単です。

 

しかもこのカードが万能なのは、「Touch’n Go(タッチアンドゴー)カード」の機能も付いているということです。「Touch’n Go」と書かれているところでの支払いに使えます。例えば、クアラルンプール国際空港と市内を結ぶKLIAエクスプレスや近郊列車のKTMや、コンビニやレストランや高速道路でも使えるんです。

 

つまりこのカードさえあれば、クアラルンプールの電車やバスのほぼ全てを簡単に乗りこなせるということです!

 

以前はマイラピッドカードとタッチアンドゴーカードは別のカードでしたが、2017年に統一されさらに便利になりました。

 

このカードはLRT・MRTやKLIAエクスプレスの駅の窓口などで購入できます。写真の左側のところですね。

f:id:miledemairu:20180412220316j:plain

この窓口で「マイラピッドカード プリーズ」もしくは「タッチアンドゴーカード プリーズ」と言えばOKです!

最初のカード購入時に、20.50リンギット(約570円)必要です。この中には、カード代5.50リンギット(約150円)か含まれていますので、実質15リンギット(約420円)がチャージされていることになります。

 

カードへのチャージもこの窓口でできます。ちなみにマレーシアではチャージのことをトップアップと言います。

それで、もし10リンギットチャージしたい時は、「トップアッププリーズ、10リンギット」と言えばOKです!チャージの時に手数料50セントを差し引かれ、9.50リンギットが実際にはチャージされます。

 

ちなみにマレーシアでは英語を文章で話すと、結構な確率で「はあ!?」と言われますが、単語だけとか片言ならすんなり通じます。一応英語は公用語ですがww なので英語苦手でも全然大丈夫ですよ!

スポンサーリンク
 

切符の購入方法

「myrapidカード」(Touch’n Goカード)を購入しない場合は、通常の切符を券売機で購入します。こんな券売機が並んでいます。

f:id:miledemairu:20180412220341j:plain

緑色の「English 」を押し、目的地の駅の路線を選びます。

f:id:miledemairu:20180412220402j:plain

次に目的地の駅を選びます。アルファベット順に並び替える場合は緑色の「A→Z」を押します。

f:id:miledemairu:20180412220418j:plain

駅を選択すれば、料金がでます。複数枚購入する場合は、青色の「+」を押します。次に支払い方法は「CASH」を選択します。

f:id:miledemairu:20180412220430j:plain

料金を投入します。使用できるのは、コインと1と5リンギット紙幣です。10リンギット以上の高額紙幣は使用できません。

f:id:miledemairu:20180412220438j:plain

券売機の下から青色のコインが出てきます。これが切符です。このコインの中に料金などの情報が電子的に記録されています。

f:id:miledemairu:20180412220508j:plain

 

 

LRT・MRT・モノレールの乗車方法

マイラピッドカードも青色のトークンも同じで、自動改札機のところにタッチするだけでOKです。(カードを持っていれば基本的にはKTMなども乗車方法に大きな違いはありません。)

f:id:miledemairu:20180412220518j:plain

ホームは綺麗で日本と変わりません。

f:id:miledemairu:20180412220534j:plain

この電車はLRTですが、MRTの方が最新でピカピカです。 

f:id:miledemairu:20180412220543j:plain

 LRTも十分綺麗で、危険な感じは全くしません。LRTもMRTもクアラルンプールの中心地では地下を走ります。

f:id:miledemairu:20180412220558j:plain

自動改札機を出る時はカードとトークンで少し違います。トークンの場合は差込口に投入します。カードの場合は青いところにタッチするだけです。タッチすると運賃と残高が表示されます。

f:id:miledemairu:20180412220608j:plain

とっても簡単でしたね!!

 

 

バスの乗車方法

f:id:miledemairu:20180412222824j:plain

乗車は前からです。現金の場合は、赤い矢印のところに1リンギットを投入します。レシートをくれますので受け取ってくださいね。

f:id:miledemairu:20180413183451j:plain

マイラピッドカードの場合はこの機械にカードをタッチします。運賃は1リンギットですが、最初に3リンギットがカードから引かれ、降車時に2リンギット引かれるという仕組みです。

f:id:miledemairu:20180412222837j:plain

MRTの駅から出るバスはとても新しくて快適ですよ。

f:id:miledemairu:20180412222854j:plain

降りる時はこのストップボタンを押します。

f:id:miledemairu:20180412222911j:plain

バスの真ん中のドアから降車します。降車時にカードの人は忘れずにこの機械にカードをタッチしましょう。タッチしなければ2リンギット返ってきません。

現金の人はそのまま降りて大丈夫です。

f:id:miledemairu:20180412222927j:plain

バスも簡単ですね!

 

 

まとめ

クアラルンプールの電車やバスはとても快適で便利です。しかもマイラピッドカードがあればさらに便利に乗りこなすことができます。皆さんも地元の人に混じっていろんなところに行ってみてください。 

スポンサーリンク