マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

ANAマイルの特典航空券でビジネスクラス世界一周旅行します! ③ フライトと旅程編

f:id:miledemairu:20180407021759j:plain

2019年6月ごろに予定している世界一周旅行のルートです。アフリカと南米を一度に旅行するという、かなり欲張ったルートになっちゃいました(笑) このルートでのフライトで工夫したことや、旅程についてレポートします。

 

スポンサーリンク
   

世界一周の概要

 

全旅程の飛行距離  :  28672マイル

特典航空券必要マイル数  :  170000マイル (ビジネスクラス)

旅行日数  :  約3週間

旅行の時期  :  2019年6月のごろ予定

訪問予定国  :  マレーシア、ジンバブエ、ボツワナ、ペルー、アメリカ

トランジットのみ  :  エチオピア、南アフリカ、ブラジル、コロンビア

利用予定航空会社  :  ANA、エチオピア航空、南アフリカ航空、アビアンカ航空

 

 

世界一周ルートのポイント 

当初はヨーロッパとエジプトを入れていて、アフリカ南部は入っていませんでした。でも、いろいろなルートを考えているうちに、ヨーロッパとエジプトに行かず、アフリカ南部から直接南米に飛べば、総距離を抑えつつアフリカも南米も両方行けることに気づきました。

アフリカと南米は今後そう簡単に行けそうにないので、この機会に両方行っちゃえ!ってなり、かなり欲張りルートになってしまいました。ヨーロッパは今後行く予定がありますし、エジプトもなんとか行く機会を作れるかなと。

 

アフリカと南米に行っても、全旅程の飛行距離を29000マイル以内に抑えれそうなので、まずまずかなと思います。

29000マイルを超えると必要マイル数が200000マイルになってしまいます。29000マイルに抑えるために、なるべく南北の移動を少なくしたり、直行便で行けるようなルートを考えました。

 

 

フライトについて

世界一周の全フライトです。 日付は仮のものです。

f:id:miledemairu:20180408004947j:plain

f:id:miledemairu:20180408005005j:plain

f:id:miledemairu:20180408005027j:plain

 

大阪〜クアラルンプール間

ここはできれば我らがANAで羽田か成田経由で行き、ラウンジも楽しみたいところです。2018年6月から成田線でもB787-9が投入されるので、来年もフルフラットを期待します。この路線は比較的簡単に特典航空券を取れそうです。

飛行距離を節約したい場合は、関空発バンコク経由でタイ航空A380にすると距離を少し節約できます。

ただ、残念なのはバンコクでの乗り継ぎが1時間しかなく、せっかくのロイヤルシルクラウンジを利用できないことです。

 

クアラルンプール〜ビクトリアフォールズ間

ここはいろんなルートがあるのですが、一番フライトが多そうなのはヨハネスブルク経由です。でもヨハネスブルク経由だと一旦南に下がる必要があるので距離がかなり伸びてしまいます。

 

それで見つけたのが、クアラルンプール〜シンガポール〜アディスアベバ 〜ビクトリアフォールズのルートです。距離のロスはほとんどありません。

ただアディスアベバ〜ビクトリアフォールズ間のフライトが、火木土日だけですのでスケジュールをうまく組む必要があります。

アディスアベバまではB787-8でフルフラットってのも良いですね。

 

ビクトリアフォールズ〜サンパウロ間

この区間は、南アフリカ航空でビクトリアフォールズ〜ヨハネスブルク〜サンパウロというルートになります。

当初は、クアラルンプール〜ヨーロッパ〜南米のルートを予定していました。でもそうすると南北への移動が多くなり総移動距離が伸びてしまいます。

 

そこで、このヨハネスブルク〜サンパウロ間のフライトを使えることに気づきました。今後なかなか行く機会が無いであろうアフリカ南部を訪問しつつ、全旅程の飛行距離を節約することが可能になったんです。

この両区間のフライトはA330-200で、どうやらフルフラットっぽいですね。ただ接続が悪くヨハネスブルクで20時間の待ち時間があるのが困ります。本来なら外に出たいのですが…

 

サンパウロ〜クスコ間

この区間も距離や接続のことを考えると、アビアンカ航空でリマ経由しか良いフライトがありませんでした。この区間はフルフラットではありませんが、比較的飛行時間が短いのでOKですね。

 

最初アビアンカ航空なんてあまり知らないし、南米だし大丈夫かなと思っていました。ググってみると、南米では一番有名でまあまあ信頼できる航空会社のようですね。良かったです。

ただ、サンパウロ - リマ間のフライトの出発時刻が5:55ってのが痛いです。

 

本当はさらにクスコ〜フリアカ(チチカカ湖)間のフライトも取りたかったのですが、全旅程の距離がカツカツだったのと、スターアライアンスでの良さげなフライトが無かったので、この区間は別手配にします。別手配にするというのも総移動距離を少なくするテクニックですね。

 

クスコ〜ニューヨーク間

この区間はリマ経由でユナイテッド航空でも行けますが、ANAの特典航空券の検索でほとんど出てこなかったのと、最近のユナイテッドを見ているとなんか乗りたく無かったんです。

それで、アビアンカ航空のボゴタ経由にしました。この区間はフルフラットでは無いようで、少し残念です。

 

ニューヨーク〜大阪間

この世界一周ルートで唯一ニューヨーク〜東京間が激戦区ですので、ANAで特典航空券を取れるか心配です。

どうしても予約が取れない場合は、アシアナ航空のソウル経由で取れるかなと思っています。その場合は是非A380のビジネスクラスに乗りたいですね。ただソウル経由だと、若干総距離がオーバーしそうです。

 

その場合は伊丹〜羽田間を別手配でBAアビオスの5000マイルで発券しようかと思っています。もしくは、大阪〜クアラルンプール間を、タイ航空のバンコク経由にして距離を節約するかも知れません。これらも総移動距離を減らすテクニックですね。

 

一応全フライトの特典航空券が取れそうか、ANAのウェブサイトで普通の特典航空券として検索してみました。この旅程のフライトのほとんどは人気がないのか、ビジネスクラスでもニューヨーク〜東京間以外は比較的簡単に特典航空券が取れそうです。

今年はSFC修行をしているのでプラチナになってから予約を取りたかったのですが、それだと予約が遅すぎるので残念ながら平会員での予約チャレンジです。 

スポンサーリンク
 

訪問国での予定

マレーシア

予定は……なんと仕事ですw 世界一周旅行に仕事を絡めることで、本来必要だった日本マレーシア間の航空券を無料にできかなりお得になりました。

マレーシアには2ヶ月滞在予定で、その後本当の世界一周旅行が始まります。マレーシア以降の旅程が約3週間です。

 

ジンバブエ

世界三大瀑布のビクトリアフォールズに行きたいと思います。ビクトリアフォールズはツアーなどに参加しなくても自分で観光できるのでお金がかからず良さげです。

訪問予定の6月は雨季の終わりで水量も多くベストシーズンらしいので楽しみです。

ナイアガラは行ったことがあるので、あとは南米のイグアスの滝も行ければ三大瀑布制覇だったんですが、今回は時間の関係で断念です。

 

ボツワナ

チョベ国立公園でサファリをする予定です。いつかはアフリカでサファリをして、大自然の中で動物を見たいなと思っていました。それで当初はずっと憧れていたケニアのマサイマラ国立公園に行く予定でした。

でもケニアのサファリは、ツアー代がとても高いこと、最低でも2泊3日はかかること、車だと移動時間がかなり長いこと、飛行機でマサイマラに行くと荷物制限がきついこと、ケニアにビニール袋を持ち込むと罰金?、など色々大変だなと思って面倒くさくなっていました。

 

そこで見つけたのがチョベ国立公園です。あまり日本人には有名でないかも知れませんが、これがかなり良さそうなんです。

メリット

  • ビクトリアフォールズからツアーが出ているので両方観光可能
  • ビクトリアフォールズから近く日帰り可能
  • ツアー代1人約18000円で他の国のサファリと比べると安い
  • 動物との遭遇率がアフリカで一番との話も
  • チョベ川でのボートサファリも含まれカバやワニも間近で観察できる

デメリット

  • マサイマラに比べライオンなどの肉食獣が少なめ

ツアー代は現地旅行会社で予約するともっと安いと思います。肉食獣が少なめということだけが少し気になりましたが、見れないことはないみたいです。穴場のチョベ国立公園、楽しみです!

 

ペルー

まずはクスコです。クスコの町はぶらぶら散歩するだけでも楽しそうですね。いかにもペルーのおばちゃんって人とか子どもたちと写真を撮りたいなと思っています。

あとは大人気マチュピチュです。予定の6月は乾期ですので晴れれば良いなと期待しています。

チチカカ湖にも行く予定です。チチカカ湖にはウロス島という葦でできた浮島があり、是非とも行ってみたいですね。どうな感じなのかワクワクです!

 

アメリカ

ニューヨークでミュージカル鑑賞をする予定です。あとはレンタカーでドライブしたり、ショッピングをしたりぶらぶらですかね。

 

 

トランジットについて 

トランジットでは、エチオピア(アディスアベバ )、南アフリカ(ヨハネスブルグ)、ブラジル(サンパウロ)、コロンビア(ボゴタ)の空港を利用します。

本当は1つでも多くの都市に行きたいので、トランジットを利用して市内観光だけでもしたいところです。しかも今後簡単には行けなさそうなところばかりです。

 

でも、トランジットするほとんどの都市が世界でも有数の治安悪い都市なんです。ボゴタは意外と大丈夫みたいですが。

今回の世界一周旅行は時間的にすごく余裕がある訳ではないので、もし外に出てトラブルに巻き込まれると、後の旅程が台無しになる可能性があります。また、ちょっとの観光のために入国するのも面倒くさいなと。

 

特にサンパウロですが、サンパウロ - リマ間のフライトの出発時刻が5:55です。もし市内観光をするために空港外のホテルに宿泊すれば、ホテルを夜中の3時ごろに出発しなければいけません。自殺行為な気がします(笑)

なので今のところはトランジット先では空港の外に出ないつもりです……たぶん。

 

 

ホテルについて

今はSPGとマリオットでプラチナ会員ですので、せっかくなのでどちらかの系列ホテルに泊まりたいなと思っています。今のところは予算や立地条件で考えると2つくらいですかね。

 

クスコ

f:id:miledemairu:20180408012056j:plain

さすが観光地クスコなので若干高いですね。しかもラウンジがありません。なのでここは1泊だけか、もしくは宿泊しないかも知れません。

 

ニューヨーク

f:id:miledemairu:20180408012141j:plain

このホテルは地下鉄の駅すぐで便利そうです。あと屋上からのマンハッタンビューが楽しみです。ラウンジが無いのは残念です。ベストレート狙って少しでも宿泊費を抑えたいと思います。

 

トランジット都市

トランジットで訪れるヨハネスブルグとサンパウロではどうしても1泊する必要があります。

両都市とも治安の悪さで有名ですので、なるべく空港の外に出たくないのと、トランジットのためだけに入国するのはめんどくさいので、空港内のトランジットホテルに宿泊すると思います。

 

 

まとめ

ルートに関しては、直行便を探したり南北の移動を減らしたり別手配のフライトを含めるなどして、総移動距離を減らす工夫ができたと思います。アフリカ南部と南米も行って29,000マイル以下にできたのはまずまずではないでしょうか。

今のところ計画はこんな感じですが、決まり次第随時更新していきたいと思います。

 

関連記事

スポンサーリンク