マイルで参る

海外旅行、ホテル、マイレージ、バイマイル、陸マイラー、修行、世界一周などなど

【両替手数料無料】セディナカードで海外キャッシング! ATMの操作から繰り上げ返済までの方法を写真で徹底解説

f:id:miledemairu:20180319201805j:plain

海外旅行での両替ってどうしようと思いますよね?両替所を探すのも大変ですし、レートもよく分からないし、騙されたらどうしようと不安です。しかも現金での両替は手数料が非常に高いです。

でもセディナカードの海外キャッシングなら全部解決です!わたしもいつもセディナ海外キャッシングで現地通貨を引き出しています。海外でのATMの操作方法から、手数料を限りなく安くするための繰り上げ返済の仕方までを、写真付きで徹底解説します。

 

 

 

現金両替とキャッシング  メリットとデメリットを比較

まずは現金両替とセディナカード海外キャッシングを比較したいと思います。

 

現金両替

メリット

  • 何も考えずに両替できる (損しても騙されても良ければ)
  • ………すみませんこれ以上思いつきません

 デメリット

  • 手数料が非常に高い (例 1万円両替すると手数料約300-1000円以上。マイナー通貨ほど高くなります)
  • 現金の紛失 盗難のリスク
  • 両替所を探すのが大変
  • レートの見方がよく分からない
  • 手数料の相場が分からない
  • 騙されるリスク 

 

セディナカード海外キャッシング

メリット

  • 利息が非常に安い (例  約1万円キャッシングすると利息最安約12円!)
  • キャッシング手数料、ATM手数料無料 (他社は必要)
  • 多額の現金を持ち歩かなくて良い
  • カードの紛失盗難時も電話ですぐに停止できる
  • ATMはどこにでもある
  • 返済はネットで簡単 (他社は電話)
  • 騙されない

デメリット

  • ATMの故障でカードが飲み込まれる可能性がゼロではない (わたしは一度もありません)

 

圧倒的にセディナカード海外キャッシングの方がメリットがありますね!セディナカードの利息が12円とか安すぎて意味が分かりません。でも、お得だと分かっていても、海外でのATMの操作がなんとなく不安だったり、あまりにめんどくさかったら嫌ですよね。

でも大丈夫です。海外でのATMの操作方法から、手数料を安くするための繰り上げ返済の仕方、実際手数料は幾らだったのかを、写真付きで徹底解説します。これを見れば、誰でも簡単に出来ますよ!

 

 

海外キャッシングのATMの操作方法

まずATMですが、基本的にATMと書いていればキャッシングできます。

f:id:miledemairu:20180319201858j:plain

左のATMはOKで右の機械はダメですね。正確には自分のカードブランド(VISAとかMasterCardとかJCB)の使えるATMでなければいけません。ATMのところにいろんなマークがあると思います。こんな感じです。

f:id:miledemairu:20180319202252j:plain

ここに自分のカードブランドがあれば大丈夫です。もし自分のカードブランドが無くても、CirrusというマークがあればMasterCardとJCBが使えます。PLUSのマークがあればVISAが使えます。ご自分のカードの裏面に同じマークがあると思いますので確認してみてくださいね。

 

今回は、マレーシアのパブリックバンクのATMで実際にキャッシングしてみました。国やATMによって、若干操作や表現が違ったりしますが、どこもほぼ同じです。一つのATMできれば他の所でもなんとなく分かりますよ。

ではまずクレジットカードをATMのカード挿入口に挿入すると取引が始まります。

f:id:miledemairu:20180319202349j:plain

f:id:miledemairu:20180319202416j:plain

何かいろいろ言っていますがw、取引を続ける場合は「Press to continue 」の右横の赤い丸をタッチします。

f:id:miledemairu:20180319202448j:plain

次に言語を選択します。無難に「ENGLISH」を選択。

f:id:miledemairu:20180319202511j:plain

次にクレジットカードの「PIN NUMBER 」つまり暗証番号を入力します。これは、日本でもカードで買い物をする時に入力する4桁の暗証番号です。暗証番号は必ず必要ですので、不安な方は海外旅行前に必ず確認しておきましょう。

f:id:miledemairu:20180319202543j:plain

次に、クレジットカードでのキャッシングですので、「Credit Card Account 」を選択します。

f:id:miledemairu:20180319202610j:plain

キャッシングつまり現金を引き出しますので「Cash Withdrawal 」を選択します。

f:id:miledemairu:20180319202654j:plain

またいろいろ言われますww つまり、詐欺に注意してねってことと、手数料が取られるかもと注意しています。でもセディナカードでは基本的に手数料は取られませんので大丈夫です。進んでよければ「Yes」を選択。

f:id:miledemairu:20180319202724j:plain

次に、幾らキャッシングするか選びます。日本円ではなく現地通貨で指定する必要がありますので、あらかじめだいたいのキャッシング額するか現地通貨で考えておきましょう。任意の額があればそのボタンを選択します。

例えば、現在マレーシアリンギットは約28円ですので、1万円ほどキャッシングしたければ、約350リンギットです。該当する額がないので、近い「RM400」でも良いかもしれません。

もし任意の額を入力したい場合は、「Other Amount」を選択し、次の画面で任意の額を入力します。

f:id:miledemairu:20180319202812j:plain

金額を選択するか任意の金額を入力すると、ちょっと待ってねと言われますので、おとなしく待ちましょう。

f:id:miledemairu:20180319202906j:plain

次にクレジットカードが出てきますので、忘れずに取りましょう。

f:id:miledemairu:20180319202942j:plain

そして念願の現金が出てきますので忘れずに取ります。できればその場で金額が正確か数えましょう。でも人目に付くようでしたら、さっと財布に入れましょう。間違っても歩きながら数えないようにww

f:id:miledemairu:20180319203104j:plain

レシートは必要か聞かれます。念のためもらいましょう。

f:id:miledemairu:20180319203236j:plain

最後に、丁寧にお礼を三回言われますwww こっちも会釈して終わりますww

 

 

ネットでの繰り上げ返済の方法

海外キャッシングはその名の通りキャッシングですので、返済するまでの期間が長ければそれだけ利息が付きます。逆に、すぐに返済すれば利息が少なくすみます。なので、カードの引き落としを待たずに、さっさと繰り上げ返済してしまおうと言うことです。

セディナカードの大きなメリットの一つがネットで繰り上げ返済が出来るということです。なんなら海外にいる間に返済しちゃいます。海外キャッシングの後、だいたい2,3日後にネット返済出来るようになりますから、ホテルのwifiなど使ってさっさと返済しちゃって下さいw

まあ実際はそんなに急いでしなくても、帰国してからネット返済してもちょっと利息が増えるくらいで、現金両替よりよっぽどお得です。

 

では実際にネットでの繰り上げ返済の方法です。

 

まずセディナカードの会員専用インターネットサービスのOMC plus のマイペースにログインします。もし、最初の利用登録がお済みでなければ、海外旅行の前にしておきましょう。もし、いざ海外で繰り上げ返済しようと思った時に、利用登録からしないといけなかったらめんどくさいですからね。

 

f:id:miledemairu:20180319203349j:plain

ログイン後、「ご入金受付」を選択し、その下の「ご入金受付サービスPay-easy(ペイジー)」を選択します。

f:id:miledemairu:20180319203424j:plain

次に、「全額分のご入金」を選択します。

f:id:miledemairu:20180319203448j:plain

キャッシングした金額が確認できれば、返済可能ということです。キャッシングしてからだいたい2,3日で確認できます。利息に注目してください。13706円キャッシングして利息はたった33円です!激安です!

金額を確認した後は、「申し込み」をタップします。

f:id:miledemairu:20180319203510j:plain

次に、入金手続きをする金融機関を選択します。金融機関の横をタップすると、プルダウンが開き金融機関のリストが出てきます。ご自分の取引されている金融機関を選択し、決定ボタンをタップします。

f:id:miledemairu:20180319203530j:plain

次に、先程選択した金融機関名のボタンをタップし、金融機関のサイトから手続きをします。

f:id:miledemairu:20180319203553j:plain

各金融機関のログイン画面になりますので、あとはログインして指示に従って操作すれば終了です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。少し手間はかかるかも知れませんが、慣れればなんてことはありません。少しの手間で両替手数料が、何百円、何千円と安くなったら良いですよね!浮いた手数料で自分へのお土産を買ったり、美味しいものを食べてくださいねww

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

海外旅行で役立つ記事

www.miledemile.com